カテゴリー
未分類

2017年の初詣におすすめ!全国の人気スポット88選

 

今年も残すところわずか。
本日は、新年の初詣におすすめの、全国の神社、お寺などの仏閣をまとめました。

神社やお寺などの仏閣には、それぞれ特徴的なご利益があります。
金運上昇、仕事運、商売繁盛、学業、厄除け、交通安全、開運招福、良縁祈願、家内安全、安産・子授け・芸能祈願、縁結び、結婚祈願・夫婦円満、出世成功祈願、心願成就、延命長寿…。様々なご利益がありますが、そのご利益を願って祈願のご利益のある仏閣に行くのも良いですが、色々な仏閣に行って思ったことは、

①家の近くに行く
②行きたいと思う神社やお寺、過去に行ってまた行きたいと思う仏閣に行く

その2つがいいかと思います。
また、31日の夜からお出かけの予定があるならあまり混雑しない穴場もおすすめですし、夜にいくなら絶景スポットや屋台や出店がある場所も楽しめるでしょう。

 

【関東・東京都内】

・明治神宮(東京都渋谷区)
・東京大神宮(東京都千代田区)
・浅草寺/せんそうじ(東京都台東区)
・神田神社/神田明神(東京都千代田区)
・湯島天満宮/湯島天神(東京都文京区)
・西新井大師(東京都足立区)
・愛宕神社(東京都港区)
・大宮八幡宮(東京都杉並区)
・新宿花園神社(東京都新宿区)
・代々木八幡宮(東京都渋谷区)
・今戸神社(東京都台東区)
・東京水天宮(東京都中央区)
・日枝神社(東京都千代田区)
・深大寺(東京都調布市)
・髙尾山薬王院有喜寺(東京都八王子市)
・増上寺(東京都港区)

【関東・その他】

・伊勢山皇大神宮(神奈川県横浜市西区)
・鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)
・川崎大師(神奈川県川崎市)
・寒川神社(神奈川県高座郡寒川町)
・箱根神社/九頭龍神社(神奈川県足柄下郡箱根町)
・成田山新勝寺(千葉県成田市)
・香取神宮(千葉県香取市)
・妙泉寺/千葉厄除け不動尊(千葉県千葉市)
・妙泉寺/千葉厄除け不動尊(千葉県東金市、千葉県千葉市
・妙見本宮千葉神社(千葉県千葉市中央区)
・武蔵一宮氷川神社/大宮氷川神社(埼玉県さいたま市)
・川越氷川神社(埼玉県川越市)
・高麗神社(埼玉県日高市)
・秩父神社(埼玉県秩父市)
・日光東照宮(栃木県日光市)
・佐野厄よけ大師(栃木県佐野市)
・鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)
・笠間稲荷神社(茨城県笠間市)

【北海道】

・北海道神宮(北海道札幌市)

【東北】

・竹駒神社(宮城県岩沼市)
・熊野大社(山形県南陽市)
・盛岡八幡宮(岩手県盛岡市)
・櫛引八幡宮(青森県八戸市)

【北陸・甲信越】

・善光寺(長野県長野市)
・彌彦神社(新潟県西蒲原郡)
・諏訪大社下社/秋宮・春宮(長野県諏訪郡)
・武田神社(山梨県甲府市)
・新潟総鎮守 白山神社(新潟県新潟市中央区)
・成田山福井別院 九頭龍寺(福井県坂井市)

【東海】

・伊勢神宮・内宮(三重県伊勢市)
・熱田神宮(愛知県名古屋市)
・豊川稲荷(愛知県豊川市)
・犬山成田山(愛知県犬山市)
・三島大社(静岡県三島市)
・静岡浅間神社(静岡県静岡市葵区)
・富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)
・久能山東照宮(静岡県静岡市駿河区)
・伊奈波神社(岐阜県岐阜市)

【関西・近畿】

・伏見稲荷大社(京都府京都市)
・八坂神社(京都府京都市)
・北野天満宮(京都府京都市)
・平安神宮(京都府京都市)
・下鴨神社/賀茂御祖神社(京都府京都市)
・石清水八幡宮(京都府八幡市)
・大阪天満宮(大阪府大阪市)
・住吉大社(大阪府大阪市)
・今宮戎神社(大阪府大阪市)
・成田山不動尊/成田山大阪別院 明王院(大阪府寝屋川市)
・露天神社/お初天神(大阪府大阪市)
・生田神社(兵庫県神戸市)
・長田神社(兵庫県神戸市)
・湊川神社/楠公さん(兵庫県神戸市)
・比叡山延暦寺(滋賀県大津市)
・橿原神宮(奈良県橿原市)
・日前神宮/國懸神宮(和歌山県和歌山市)

【中国】

・出雲大社(島根県出雲市)
・嚴島神社(広島県廿日市市)
・廣島護國神社(広島県広島市)
・最上稲荷(岡山県岡山市)
・防府天満宮(山口県防府市)

【四国】

・金刀比羅宮(香川県仲多度郡)
・大麻比古神社(徳島県鳴門市)
・薬王寺(徳島県海部郡美波町)
・潮江天満宮(高知県高知市)

【九州】

・太宰府天満宮(福岡県太宰府市)
・宮地嶽神社(福岡県福津市)
・櫛田神社(福岡県福岡市)
・霧島神宮(鹿児島県霧島市)
・高千穂神社(宮崎県西臼杵郡高千穂町)
・諏訪神社(長崎県長崎市)
・柞原八幡宮(大分県大分市)

【沖縄】

・沖縄県護国神社(沖縄県那覇市)

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
それでは皆様、良いお年を…。

 

カテゴリー
未分類

クリスマスに贈る~心癒されるイエス・キリストの言葉20選

 

今日はクリスマス(Christmas)。イエス・キリストの降誕(誕生)を記念し、祝う日です。

最近では、中村光さんの『聖☆おにいさん』で神の子イエスとしての名言がなじみ深く有名でしょうか。
イエスの言行を記した福音書を含む『聖書』は世界で最も翻訳言語数が多い歴史的ベストセラーで、音楽・絵画・思想・哲学・世界史などにも多くの影響を与えています。

本日は、ドリーン・バーチュー氏のオラクルカード「ラビングワードカード―フロムジーザス―」より、私が好きな言葉をご紹介させていただきます。このオラクルカードは、ドリーン・バーチュー氏のイエス・キリストに対する愛と敬意から生まれたもので、ドリーンが選んだ聖書の言葉が、美しいアートワークと共に添えられています。

 

【背中を押してくれる言葉】

あなたがたの信じるとおりになりなさい。

あなたがたが信じて祈り求めるものは、すべて得られます。

求めなさい。そうすれば与えられます。

求めれば、必ず受け取るでしょう。あなたがたは喜びに満ちあふれます。

怖れることはありません。ひたすらに信じなさい。

元気を出しなさい。信じる気持ちがあなたを癒しました。

許しなさい。そうすれば、自分も許されます。

与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。

人を裁いてはなりません。自分も裁かれないためです。

叩きなさい。扉は開かれます。

心を騒がせてはなりません。怖れてはなりません。

互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように。

あなたがたに出来ないことは何ひとつありません。

平安があなたがたにありますように。

いつも祈っていなさい。

探し求めなさい。そうすれば見つかります。

明日のことで悩んではいけません。明日のことは明日が自然にはからうでしょう。

何かを求めて祈るときは、すでに受け取っているものと信じなさい。そうすれば、そうなります。

あなたがたは、世を照らす光です。

信じる気持ちがあなたを救ったのです。安心して行きなさい。

あなたの天の父は、それがすべてあなたに必要であることを知っておられます。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。

 

 

カテゴリー
未分類

冬至にはユズ湯を~冬の正しい入浴の方法

 

明日12月21日は冬至です。冬至と言えば、かぼちゃ料理と柚子湯が一般的ですね。

冬至は北半球で太陽の位置が1年で最も低くなり、日照時間も最も短くなる日です。夏至と日照時間を比べると、東京では約4時間40分もの差があるそう。

本日は、冷えた体を温める「ユズ湯」と、冬の正しい入浴の仕方をまとめてみました。

 

冬至にユズ湯に入るのはなぜ?

一般的には、「冬至=湯治」、「ユズ=融通がきく」などの語呂合わせや、ユズの薬効による風邪の予防などと言われていますが、もともとは運を呼びこむ前の厄払いのための禊だと考えられていました。

また、冬が旬で、ミカン科の常緑植物であるユズをお風呂に入れたユズ湯には、血行を促進して冷えを緩和する効果や、体を温めて風邪を予防する効果、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果が期待できます。さらに、柑橘系ならではの香りによるリフレッシュ・リラックス効果も。ユズの強い香りのもとには邪気がおこらない、とも考えられています。

 

ユズ湯のやり方

ユズ湯の方法には色々あります。主にユズをどのくらい、どのように使うかの違いなので、ご自身に合った方法を試してみてください。

※どの方法も少なからず肌への刺激が考えられます。特に敏感肌や肌がデリケートな方や乳幼児は控えた方が良いかもしれません。様子を見ながら入浴してください。

ユズを丸ごとお風呂に入れる
洗ったユズをバスタブに浮かべます。ユズの香りを楽しむなら1個や2個ではなく、たくさんあったほうが香りが高くなりますが、浅く切り込みを入れると香りや成分が出やすくなります。

ユズを輪切りや半分にカットしてお風呂に入れる
香りもよく、ユズの成分も出やすい方法です。ただ、時間がたつにつれてユズがだんだん崩れてくるので、果肉や種がお湯に浮いてきて体についたり、バスタブの掃除が大変になることは否めません。 中身を取り除き、皮だけでも。

カットしたユズをネットに入れてお風呂に入れる
洗濯ネットなど、網目の細かなネットにユズを入れ、中身が出ないようにします。ユズの数が少なくても香りや成分を十分に楽しむことができ、お掃除も楽な方法です。

 

冬の入浴の注意点

冬の入浴に注意したいのは、温度差です。その中でも危険なのが「ヒートショック」。
ヒートショックとは、急激な温度差による血圧の変動がもたらす急性の循環器疾患です。冬の寒い日に暖房の効いている部屋から脱衣所へ移動すると、鳥肌が立つほどの寒さを感じる人が多いと思います。そして脱衣所から浴槽に体を入れた瞬間との温度差は約25℃以上にもなります。この時の温度変化により、血圧が急激に変動して心臓や血管に一時的に大きな負担がかかることで失神や心筋梗塞を引き起こします。ヒートショックをきっかけとする死亡者数は年間で1万人を超えます。日本では特に多く、その理由として、熱いお風呂に首まで浸かる入浴の文化によるものといわれています。

お湯の温度は副交感神経が優位になる38~40℃のぬるめがベストですが、冷えた体で入ると体への負担が大きくなるので、お風呂で体を温めるのではなく、入浴前から体を温めたり、室内を暖かくしておきましょう。

【冬の入浴のポイント】
・冬場は脱衣所と浴室を暖かくしておく
・お湯の温度は38~40℃と低めに設定する
・入浴時間(お湯に浸かっている時間)は短めにする
・入浴後にコップ1杯の水分補給をする
・入浴前にアルコールは飲まない

 

ユズ湯で体に負担のない心地よい入浴を

ユズ湯は香りが良く、心地よいバスタイムを過ごすことができます。けれども、冬の入浴は入り方によっては体へ大きな負担となります。また、ユズも、肌質によっては刺激となるかもしれません。ご自身の体質に合わせて楽しむようにしてください。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
冬至当日はユズ湯で心地よいひと時をお過ごしくださいね。

 

 

カテゴリー
未分類

クリスマスには愛情ホルモン「オキシトシン」で絆を深めよう

 
あと10日でクリスマス。クリスマスのご予定はもうお決まりですか?

今年は祝日の天皇誕生日が金曜日、クリスマス、クリスマスイブは土日の3連休ということもあり、大切な方とゆっくり過ごす、という方も多いことと思います。

1年の中でもロマンチックなイベント・クリスマス。
今回は、いつも以上に愛情を深め、パートナーとの絆を深める愛情ホルモン「オキシトシン」をご紹介します。
 

愛情ホルモン「オキシトシン」とは?

数年前からメディアなどでも紹介される機会が増え、ご存知の方も多いと思いますが、オキシトシンは、視床下部の室傍核で作られる、下垂体の後葉から分泌される、1953年に発見されたホルモンです。妊娠時に増加し、分娩時に子宮を収縮させ、乳腺を刺激して乳汁分泌を促し、至急収縮薬や陣痛促進剤としても使われています。このホルモンは男性にもあり、妊娠分娩時以外の時にも分泌されています。
最近の研究では、脳にも働くことがわかってきており、メカニズムはまだよくわかっていませんが、母親が自分が産んだ子どもを愛おしいと感じるように仕向けている可能性があることも明らかになっています。そのため、愛情ホルモンとも言われています。
また、性交渉、愛撫や抱擁など、皮膚への接触でも分泌が増えることから、抱擁ホルモンとも呼ばれ、そうしたスキンシップの際にはペアーボンド(夫婦やカップルの絆や一体感)の気持ちを高めます。夫婦の場合は、パートナーとの一体感を強く持てるようになることで、自分たちの子どもを協力して育てようという気持ちが二人の間で高まるそうです。
 
最近では、点鼻投与が試され、投与された男性は自分のパートナーの女性に対してさらに愛しいという気持ちが高まり、まったく知らない女性には興味をそそられることがなかったという報告もあり、浮気防止ホルモンとも呼ばれています。
 
その他、マッサージや犬をなでていると、血中のオキシトシン濃度が高まるという報告や研究もあるそうです。
 
パートナーと喧嘩をしたときは、まずは自分のオキシトシンの分泌を高め、さらに絆を深めたいときはスキンシップでオキシトシンの分泌を促し、愛情を深めましょう。
 
本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
皆さまが愛にあふれた素敵なイブ、クリスマスを過ごすことができますように。
 
 
【参考書籍】
『なんでもホルモン 最強の体内物質が人生を変える』伊藤裕 著/朝日新書
 
 
カテゴリー
未分類

大掃除におすすめの掃除術3選~今日から始める正月事始め

 

12月13日は「正月事始め」。煤払い(すすはらい)など、本格的にお正月を迎える準備を始める日です。昔はこの日に門松やお雑煮を炊くための薪など、お正月に必要な木を山へ取りに行く習慣があり、煤払い(すすはらい)も単なる大掃除ではなく、年神様を迎えるための神聖な行事として行っていたそうです。

時代が変わっても、きれいな家で新年を迎えたいと思う気持ちは現代を生きる私たちも同じですよね。

そこで本日は、大掃除に向けて3つのお掃除に関するお掃除術が載っている書籍をご紹介したいと思います。今までに私が実際に試してみたもので、大掃除など大掛かりな掃除をする際に役立ったものです。

用途・目的に合わせて参考にしていただければ幸いです。

 

運気をアップする掃除術『3日で運がよくなるそうじ力』

換気する、捨てる、汚れを取る、整理整頓、炒り塩。この5つのステップで人生にマイナスになるものが取り除かれ、人生がガラリと好転します。きれいな部屋は“幸運”を呼び込む宝箱。

私が初めて掃除術を学んだ本です。

著者の舛田光洋さんは「そうじ力」による磁場の改善・心の改善から、運気好転を提唱している中小企業環境整備コンサルタント。ご自身のプロとしての掃除の経験を生かし、「そうじ力」を導入した独自の企業発展プログラムを開発され、多くの方から高い評価を得ていらっしゃいます。

汚れを落とす、不要な物を捨てる…オーソドックスな掃除方法ですが、お掃除初心者(?)には目からウロコな発想がたくさんあると思います。「不要な物を持っていると運気が下がる」など、危機意識をあおられる感じや、クローゼットの中の着てない服を捨てた女性が幸せな結婚をしたというエピソードなど、行動喚起の内容が多く、何か悩みがある方は、この本を読んでお掃除をすれば、もしかしたらお悩みが解決するかも(?)しれません。

 

精神面も整える『新・片づけ術「断捨離」』

「断捨離」したら…
・仕事の効率が上がる
・早起きが楽しくなる
・素敵な偶然が増える
・自分を好きになる
そう、新しい世界がはじまるのです。
『新・片づけ術 断捨離』は、これまでのどの整理・片づけ本を読んでも変われなかったあなたに、福音の一冊です。「断捨離」(だんしゃり)とは、ヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」をもとに生まれた言葉。
断=入ってくる要らないモノを断つ
捨=家にはびこるガラクタを捨てる離=モノへの執着から離れ、ゆとりある”自在”の空間にいる私つまり、「家のガラクタを片づけることで、心のガラクタをも整理して、人生をご機嫌へと入れ替える方法」。
「そうじ」をしたり、モノを捨てたりすると、なぜか心も軽くなる、というのは誰もが経験していること。「断捨離」とは、皆が漠然としている「そうじ」や「片づけ」を再定義し、自分の「内在智」(心や体を快方向に導くセンサー)を磨くための行動へと落とし込んだメソッドです。結果、自分の心をご機嫌に、ついでに運気も向上させてしまおうという方法論でもあります。義務感を伴う「片づけ」から、自分の内在智や運気を磨く「断捨離」へ。すでに一部で話題となり、クチコミやネットなどで認知度も上昇中!そのメカニズムと効用がこの一冊でよくわかります。

やましたひでこさんの「断捨離」。今では一般的な言葉としても用いられているので、皆さんもうご存知ですよね。

断捨離は単なる掃除・片づけとは異なり、「物の片づけを通して自分を知り、心の混沌を整理して人生を快適にする行動技術」、物が使えるか使えないか、もったいないなど、物を中心とした考え方ではなく、「この物が自分にふさわしいか」と問いかけ、物と自分との関係性を軸にして、物を取捨選択していく技術だそうです。

自分に不必要なモノをただひたすら手放し、必要な物を選んでいくことで、自分自身を深く知り、ありのままの自分を肯定できるようになるとのこと。自分の中に迷いがある時や、自分のことや対人関係で悩んでいるときなどに取り入れると良いお掃除術です。

 

家をとっておきの場所に『人生がときめく片づけの魔法』

【世界でシリーズ700万部突破! 】

2015年、米国「TIME(タイム)」誌 世界で最も影響力のある100人に選ばれました!
ニューヨーク・タイムズ No.1ベストセラー!

この本は、「一度片づけたら、二度と散らからない方法」について書いた本です。「そんなことはありえない」そう思った方にこそ、じつは読んでいただきたい本でもあります。

著者の近藤麻理恵さん(こんまり先生)は、床が見えないゴミ部屋をホテルのスイートルームのように劇的に変える片づけコンサルタント。5歳のときから「ESSE」や「オレンジページ」等の主婦雑誌を愛読し、中学3年のときには、ベストセラー『「捨てる! 」技術』を読んで開眼、以来、本格的に片づけ研究を始めたそうです。そして、大学2年のとき、コンサルティング業務を開始、「こんまり流ときめき整理収納法」を編み出しました。

その極意をひと言でいうと……

まずは、「捨てる」を終わらせる。
そして、一気に、短期に、完璧に片づける。

これを正しい順番で行うと、二度と散らからなくなり、一生、きれいな部屋で過ごせるというのです。しかも、著者のコンサルティングを受けたお客さんからほとんど毎日のように「人生が劇的に変わった」と、たとえばこんな報告のメールが届くそうです。

「おだやかになったね、といわれるようになった」
「営業の仕事がたくさんとれるようになった」
「気乗りしないお誘いも、断れるようになった」
「仕事の面で、迷わなくなった」
「会いたかった人から、連絡がくるようになった」
「なぜか3キロやせた」
「自分が持っている力に気づけるようになった」

この「人生がときめく片づけの魔法」を手に入れて、新しい人生のスタートを切ってください。

2015年、アメリカ『TIME』誌の「最も影響力のある100人」にも選ばれている、著書の整理収納アドバイサー・片付けコンサルタントの近藤麻理恵さん。彼女が提唱するのはときめきお掃除術。こんまり法、こんまりメソッド、「KONDOする」などともいわれています。

このときめきお掃除術は、その名の通り「ときめき」を基準に物を選別します。「ときめく」物は残し、「ときめかない」物は捨てるという方法です。

ある日突然、このお掃除メソッドが気になって仕方がなくなり、実際に近藤さんの「片付け祭り」をやってみたところ…想像もしていなかったことに気付いてしまいました。それは、「今の人間関係にときめきがない」ということ。好きな物に囲まれて暮らす、ということは、それだけ自分の感度も上がる、ということです。

「より良い生活」「より幸せを感じる生活」を望んでいる方におすすめです。

 

 

12月は皆様お忙しいとは思いますが、大掃除は計画的に行わないとなかなか終わらないもの。年末のイベントも楽しみつつ、今から大掃除の計画を立てたり、可能な方は少しずつ始めることをおすすめします。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
新年を心地良く過ごせる家の状態を皆様が実現できますように。

 

 

カテゴリー
未分類

クリスマスにおすすめ。幸せを呼ぶ癒しの音楽・グレゴリオ聖歌

 
12月に入り、いよいよクリスマスムード全開になりましたね。

街を歩いていると、いつも以上にきらびやかなイルミネーションやクリスマスソングにワクワクしてしまいます。

(えっ、もうそんな時期?仕事終わらなくてヤバイ!なんて思った方は要注意。お仕事で充実した毎日をお過ごしかもしれませんが、ワークライフバランスは大切です。どこかで一度ホッとする時間をご自身のために作ってあげてくださいね)。
 
さて、皆さんは、クリスマスになると必ず聞く、という音楽はありますか?マライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』、ジョン・レノンの『Happy Xmas(War Is Over)』etc、たくさんありますよね。邦楽ですとback numberの『クリスマスソング』が人気みたいですね。私はワム!の『ラストクリスマス』とポール・マッカートニーの『Wonderful Christmastime』が好きで、この2曲ばかり聴いています。
 
けれども本日オススメしたいのはグレゴリオ聖歌。あまり馴染みがないかもしれませんが、荘厳で美しい音楽です。(クラシック好きな方にファンが多いです)。
1年の疲れを癒してくれるヒーリングミュージックです。噂では、グレゴリオ聖歌のソルフェジオ音階によるソルフェジオ周波数は、DNAの修復などの効果があるなど、ミュージックセラピーやヒーリングも期待できるなど、体に良いとの話も。(気になっていくつかグレゴリオ聖歌とソルフェジオ書籍を周波数に関する書籍を数冊読んでみましたが、医学的根拠となる記述は探せませんでした…)
本日はグレゴリオ聖歌についてまとめてみました。
 

グレゴリオ聖歌(グレゴリアン・チャント)とは

・現存する西洋(ヨーロッパ)音楽の中で、再現することが可能な最古の音楽。
・ローマカトリック教会(西方教会)の伝統的な典礼聖歌として、ミサや修道院の聖務日課における定時課で歌われ、中世から現代まで用いられている宗教音楽。
・古代ローマの時代から歌われてきた様々な聖歌を集大成したと言われるローマ教皇グレゴリウス1世の名前にちなみ、グレゴリオ聖歌と呼ばれるようになりました。(けれどもその成立に関してははっきりしない点が多く、現在では別の説もあります)
・歌うことは神を感じ、祈りであったため(リゴリズム/厳格主義)、歌うことが快楽であってはならなかったそうです。
・グレゴリオ聖歌はクラシック音楽や現代音楽にも影響しています。
・聖歌の旋法的な旋律は、現代的な音階に慣れた耳に非日常的な音を与えています。
・聖歌としても、1980年代から90年代のニューエイジやワールドミュージック人気の影響で一般的な人気を得ました。
・また、グレゴリオ聖歌を聴くと脳内に特定の脳波(何波?)が発生するという見解が広まり、祈りと瞑想、癒しの音楽としても人気を高めることになりました。
・英語では「Gregorian Chant」、ラテン語では「Cantus Gregoria」「Cantus Gregorianus」、ドイツ語では「Gregorianischer Choral」と表記します。
 

グレゴリオ聖歌の音楽的な特徴

・単旋律(一本の単純な旋律)でプレインソングとも呼ばれています。
・男声の斉唱(修道士や聖歌隊)により歌われます。
・原則的には無伴奏のユニゾンで歌われますが、補助的にオルガンの伴奏が用いられることもあります。
・歌詞の大部分はラテン語の聖書からなる典礼文です。
・五線譜ではなく、テキストの上に記号を書いて音の高低を示す「ネウマ譜」と呼ばれる楽譜を用います。
・グレゴリオ聖歌の旋律は、近代音楽の長調や短調とはかなり異なる、 独特で全音階的な教会旋法(音階)で作られていて、とても幻想的なメロディーとなっています。
・2拍子、3拍子といった拍子感(リズム・拍節 )がまったくありません。
・母音で歌う部分(メリスマ)が多いです。
・終止感が弱く、曲の終わりも終わった感じがあまりしません。
 

有名なグレゴリオ聖歌

有名なグレゴリオ聖歌は『怒りの日』(Dies irae/ディエス・イレ)。内容は聖書の『ヨハネの黙示録』などにみられるキリスト教の終末思想、最後の審判を語っており、人間が裁きに対して救いを求めるもので、レクイエムとして使われます。ただし、グレゴリオ聖歌の「怒りの日」の旋律は、修道士セラノのトーマス(Thomas of Celano/1250年没)によるものと考えられています。
 
グレゴリオ聖歌「怒りの日」が多くの作曲家に引用されるようになったのは、フランスの作曲家・ベルリオーズによる《幻想交響曲》の第五楽章「ワルプルギスの夜の夢」で使用されたこと、ベルリオーズと親しかったハンガリーの作曲家・リストが「怒りの日」を主題とした変奏曲的作品《死の舞踏》(Totentanz) を作曲したことがきっかけと言われています。その後、「死」を表現する旋律として、クラシック音楽の作曲家たちに引用されるようになりました。
 
そして「怒りの日」は18世紀末以降のレクイエムの中心になり、イタリアの作曲家・ヴェルディによるレクイエムは「怒りの日」が大半を占めています。
 
また、ラフマニノフは《交響曲第2番》を始め、多くの曲にグレゴリオ聖歌 「怒りの日」の旋律を使用していることから、その旋律がラフマニノフのテーマ曲だと言われることもあります。中でも交響詩《死の島》では「怒りの日」の旋律が終盤でわかりやすく引用されており、ラフマニノフの中でも「怒りの日」=「死」というつながりがあったことが推測できます。
 

『怒りの日』を引用しているその他の楽曲

・チャイコフスキー:組曲第3番第4楽章「6つの歌」作品16の第6曲「新しいギリシアの歌」
・マーラー:交響曲 第2番 「復活」
・ラフマニノフ:「交響曲第1番」「パガニーニの主題による狂詩曲」「交響的舞曲」「鐘」「徹夜禱」
・イザイ:「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番」
・ハチャトゥリアン:交響曲第2番「鐘」第3楽章
・アーネスト・シェリング:「戦勝記念舞踏会(A Victory Ball)」
・ダッラピッコラ:「囚われの歌」など
 

グレゴリオ聖歌ブームのきっかけとなった1枚

【クラシック・マスターズ】
シロス修道院合唱団/グレゴリアン・チャント
 
20世紀後半、スペインを中心にヨーロッパで大ヒットし、日本にも上陸、“癒し”ブームのきっかけにもなった話題の作品です。修道院の修道士達が日常的に歌うさまをナチュラルな姿勢で記録したもので、これぞグレゴリアン・チャントの極めつけ。クラシック音楽の原点を探ることが出来る意味でも貴重な内容です。
 
 
心に不安があったり悩みを抱えている状態では、幸せに対する感度は悪くなってしまいます。美しい音階のグレゴリオ聖歌は、幸福感を高め、音楽療法のひとつとしてもおすすめ。ぜひ聴いてみてください。
 
本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
美しい音楽で、皆様に幸福が訪れましたら幸いです。