カテゴリー
未分類

気持ちよく春を迎えるために〜季節に寄り添う春の過ごし方

 

今週末の2月4日は立春。まだまだ寒さの続く毎日ですが、暦の上ではもう春です。

春は、桜を始め花が咲き温かくなり、世の中の雰囲気もエネルギッシュに向かっていきます。旬の食材も変わって新たな味覚を楽しむことができたり、ファッション好きな方にはオシャレを楽しめたり…その言葉だけで気持ちが明るくなり、なぜかワクワクしてしまう季節。

けれども、そのような大きな変化は、体の安定を保つことで健康を維持している私たちの体にはストレスとなることに…。変化の多い春は、心身の不調を招きやすい時期でもあるのです。

本日は、もうすぐ訪れる春の過ごし方についてまとめてみました。

 

春という季節の特徴

日照時間の短い冬と違い、春は日照時間が長くなっていきます。そのため、体内時計が「時差ボケ」のような状態になり、たっぷり寝たのに眠い、体がだるいなど、様々な不調が現れやすくなります。

また、春は、体が冬眠から目覚めたばかりの状態でもあるので、色々なことにまだ体が慣れていません。卒業や入学、就職など、家庭でも職場でも何かと環境が変わる機会が多い季節ですが、急な生活の変化や無理をすると体への負担が大きくなるので、少しずつ春の季節に体を慣らしていきましょう。

 

春に眠気が増す理由

冬時間から夏時間の移行時期にあたる春時間は、特に眠気を感じやすくなる季節と言われています。それは、冬から夏にかけて分泌量のピークが早い時間帯に移行する睡眠ホルモンや、睡眠に大きな影響を与える体温など様々な要因が重なり、季節によって睡眠と覚醒のリズムが異なるからです。また、日の出と日の入りの時刻の変化に伴い、冬時間に比べて夏時間は起床時間が早まるため、睡眠時間が短くなりがちです。そのうえ、気温の低い冬の間優位だった交感神経は、春を迎えて少しずつ暖かくなると副交感神経へシフトしていくので、体が今までよりもリラックスしやすくなることで眠気が増します。

 

春時間への体内リズムの合わせ方

体を春時間に合わせて1日を心地よく過ごすには、まず体内時計をリセットする必要があります。体内時計をリセットするには太陽光を浴びること。朝、太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、その日1日の体のリズムが決まります。
そして、日中はなるべく体を動かすことを心がけ、アクティブに過ごしましょう。意識的に体を動かすことによる適度な疲労感から、夜はぐっすり眠れるようになります。
夜は、寝る前にリラックスした時間を過ごすよう心がけ、睡眠中に心と体をリフレッシュさせましょう。
このように朝のすっきりとした目覚めと日中の活動的な行動、夜の深い眠りというようなメリハリのある生活を送ることで、徐々に体のリズムを春時間に合わせていくことができます。

 

春はストレス過多に注意

春になると卒業や入学、就職や転勤、職場の異動、昇進など、生活環境に変化の多い時期です。環境の変化は、体へのストレスだけでなく、期待や不安などの緊張状態など精神的なストレス状態も引き起こしやすくなります。

さらに、春は朝・夜と昼間の寒暖の差が大きく、「三寒四温」や「花冷え」「寒の戻り」という言葉のとおり、気温が不安定であるため、体調を崩しやすくなります。

様々な不調が重なり、それが重度化すると、不調が心に強く表れるつ病になってしまう人も。このような季節変動で起こるうつ病は繰り返しやすく再発しやすいと言われているので、春は意識的に休養やリラックスを心がけることが大切です。

 

春は生活習慣を変えるチャンス

暖かくなり、活動しやすくなる春は、不規則になってしまった生活習慣を改めるチャンスでもあります。今はまだ寒さも厳しいですが、これから少しずつ日の出の時刻が早くなっていくので、まずは日の出に合わせて少しずつ起きる時間を早め、体内時計をリセットすると、体への負担が少なく生活のリズムを整えることができるのではないかと思います。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
皆さまが今週も有意義で幸せにあふれた素敵な1週間を過ごすことができますように。

 

 

カテゴリー
未分類

2017年の新月と満月~月の満ち欠けに合わせたスケジューリング

 

2017年になり、新しい手帳に変え、すでに様々なスケジュールを書きこんでいる方も多いと思いますが、今年は新月と満月を意識して過ごしてみませんか?

本日は、2017年の新月と満月についてまとめてみました。

体内に多くの水分を含んでいる人間は、月の満ち欠けのサイクルの影響を多分に受けています。ご自身の成長や向上のため、また、幸せに生きるために、ぜひ月のサイクルを利用してみてください。

 

月のパワーとライフスタイル

新月のとき…

新月は何かを始めるのに適していて、新月に始めたことはスムーズに進めることができたり、達成しやすいと言われています。また、願い事にも適している日。月に1度、自分の望みを書き出してみることは、自分がどうすれば幸せな気持ちになれるかを明確にできるのではないかと思います。

満月のとき…

ネガティブな感情を手放したり、部屋の不要な物を片付けるのに適していると言われています。また、感情が膨らみやすい時期なので、楽しいこと、幸せな気持ちになれる予定を入れると、幸福感が倍増します。

 

2017年の新月と満月のカレンダー

【満月】2017年1月12日(木)20:34

【新月】2017年1月28日(土)09:07

【満月】2017年2月11日(土)09:33

【新月】2017年2月26日(日)23:58

【満月】2017年3月12日(日)23:54

【新月】2017年3月28日(火)11:57

【満月】2017年4月11日(火)15:08

【新月】2017年4月26日(水)21:16

【満月】2017年5月11日(木)06:42

【新月】2017年5月26日(金)04:44

【満月】2017年6月9日(金)22:10

【新月】2017年6月24日(土)11:31

【満月】2017年7月9日(日)13:07

【新月】2017年7月23日(日)18:46

【満月】2017年8月8日(火)03:11

【新月】2017年8月22日(火)03:30

【満月】2017年9月6日(水)16:03

【新月】2017年9月20日(水)14:30

【満月】2017年10月6日(金)03:40

【新月】2017年10月20日(金)04:12

【満月】2017年11月4日(土)14:23

【新月】2017年11月18日(土)20:42

【満月】2017年12月4日(月)00:47

【新月】2017年12月18日(月)15:30

 

月のパワーで幸福感UP

忙しい日々の中、毎日夜空を見上げて月の満ち欠けの状態を確認するのはなかなか難しいかもしれません。ですが、私たち人間の身体には体内リズムがあるように、月のリズムに同調することはある意味自然なことなのかなと思います。
月に寄り添って生きることを意識して、いつもより少し幸せな毎日に変化させていきましょう。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

皆様が月のパワーを借りて幸福な時間を増やすことができますように。

 

 

カテゴリー
未分類

幸せのリスト化〜幸せな気持ちになるのはどんな時?

 

先日、七草粥を作った時にふと思い出したことがあります。それは、真っ白なご飯が炊き上がった時、そして、真っ白な炊きたてのご飯を食べた時、自分がとても幸せな気持ちになるということ。

いつもは玄米食で、基本自宅には白米を置いていないので気づきませんでしたが、炊き立ての白米は本当においしい。

こんなに幸せな気持ちになれるなら、たまには食べたいな、と思うようになりました。

皆さんは、ご自身がどんなときに幸せな気持ちになるか意識していらっしゃいますか?

・何かを食べたときにすごくおいしいと思った・何かをしたときにすごくワクワクした
・何かを見たときにとても喜びを感じた
・ある場所でとても居心地の良さを感じた

このような幸せは、一過性とでもいうのか、その時の幸福感や衝撃は大きいはずなのに、短期記憶のように、時間が経つと意外とすぐに忘れてしまいます。
でも、このような幸福感こそ、幸せに生きるためには欠かせないものだったりします。
そこで、日ごろ幸せな気持ちになれることを書きためてリスト化する習慣をつけませんか?

幸せな気持ちになることをリスト化する

幸せに関するワークのひとつに、自分がどんなときに幸せな気持ちになるかをリスト化しておいく、というものがあります。落ち込むなどネガティブな気持ちになった時、意識的に自分が幸せになることをして、それでリセットするということです。

友人に話を聞いてもらう、スイーツを食べる、映画を見るなど、意識していなくてもすでにやっている、という方もいらっしゃると思います。

でも、同じことばかりを繰り返していたら効果は薄くなってしまいますし、時と場合によっては効果が感じられないこともあると思います。
ですので、たくさんの「幸せな気持ちになれることリスト」を作っておくことで、ネガティブで不幸な状態から、ポジティブで幸せな状態への切り替えを早くするのです。

何より、そうすることで、嫌なことよりも自分の幸せへフォーカスできるようになります。

今日から少し意識して、「幸せな気持ちになれること」を意識して、リスト化してみてくださいね。ある程度数がたまったら、実行のしやすさ・しにくさでランクを分けてみるといいかもしれません。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
「幸せのリスト化」で、皆さまが少しでも早く幸せへと気持ちの切り替えができますように。

 

 

カテゴリー
未分類

旬のイチゴで叶える幸せ~美容・健康とストレス対策にも◎

 

今日、1月15日は「イチゴの日」。

イチゴが好きな方は、イチゴの旬である冬から春は楽しみの多い時期だと思いますが、イチゴは食べておいしいだけではないんですよ。

イチゴの日にちなみ、本日はイチゴについてまとめてみました。

 

イチゴの日とは?

「1」と「5」の語呂合わせから、全国いちご消費拡大協議会が定めた日。イチゴは冬が旬で1月中旬ごろからイチゴの収穫や出荷が増えるので、時期的にもピッタリの記念日です。

ちなみに、同じ「いちごの日」に定められている1月5日は「苺」ではなく数字の「15」で、高校受験を控えた15歳の「いちご世代」にエールを送る日だそうです。

 

イチゴのビタミンCには嬉しい効果がたくさん!

イチゴに含まれているビタミンCには様々な効果が期待できます。

【ビタミンCの主な効果】

・コラーゲン(筋肉、皮膚、血管、結合組織の主成分のたんぱく質)の生成

・抗ストレス作用を持つホルモンの合成促進

・発がん物質の合成を抑制

・小腸での鉄の吸収率を高める

・強い抗酸化力による過酸化脂質の生成を抑制

・動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などを予防する働き

ビタミンCが不足すると疲労感を感じたり、肌荒れ、紫外線、ウイルス、ストレス、がんなどに対する抵抗力や治癒力が低下します。美容や健康に良いだけでなく、ストレス対策にも効果的で、過度なストレスを感じるとビタミンCは消耗されやすいので、多めに摂取するようにしましょう。過剰摂取分は尿中に排泄されるので、たくさん食べても心配ありません。

 

おいしいイチゴの選び方

スーパーで買うと、他の果物に比べて高価なイチゴ。でも、時期やお店によって、赤くて甘い香りのするイチゴを選んだのに、いざ食べてみると味がしない…なんて残念なことも。一概には言えませんが、おいしいイチゴは3月上旬まで、比較的安価に出回っているイチゴが甘酸っぱくておいしい確率が高いです。

イチゴ購入時に選ぶときのポイントとしては、以下を見ると良いそうです。

・実の表面にツヤがあり鮮度があるもの
・ヘタ近くまで赤く色づいているもの
・赤みの色のムラや傷みがないもの
・パック売りのものは底をかえして傷みを確認する
・ヘタが鮮やかな緑で鮮度があるもの

 

通の皆さんが行くのは「イチゴ狩り」

旬のイチゴと言えど、スーパーで売っているイチゴには当たりハズレがあります。また、有名な果物屋さんの高価なイチゴも、香りは良いけれども実はそこまで甘くない…なんてことも、なきにしもあらず、です。そんな時はイチゴ狩りへ行っちゃいましょう。

イチゴ狩りは、エリアや狩れる期間、農園の特徴、食べたいイチゴの品種などから、行きたいイチゴ狩り農園を探します。小さなお子さんがいる場合は、高い位置にイチゴがある高設栽培では手が届かないこともあるので、そこも確認するとよいでしょう。

イチゴ狩りスポットとして人気があるのは、千葉県、埼玉県、愛知県、栃木県、静岡県です。

 

冬はイチゴを楽しみましょう

その他、旬のイチゴを楽しむ方法には、ホテルのラウンジを始めとしてパティスリーやカフェなどで行われるイチゴフェア。この時期ならではの限定のイチゴのスイーツは格別ですよ。

おいしいイチゴをたくさん食べて幸せな気分に浸りながら、美容・健康、そしてストレス解消に役立てましょう。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
おいしいイチゴとの出会いがありますように。

 

 

カテゴリー
未分類

幸福を呼ぶ恵方巻~今年はどんな恵方巻を食べる?

 

新年を迎えて少し経ち、気づけばもう恵方巻商戦を目にする時期となりました。私が子どものころは恵方巻を食べる文化はありませんでしたが…今やすっかり定着したイベントとなりましたね。(セブンイレブンの企画した方、本当にすごいと思います)。

有名鮨店の本格恵方巻や、アワビ・フカヒレ・カニ・A5ランクのお肉…といった、超豪華な食材を使用した恵方巻など、節分の伝統行事というよりは開運の食イベントという雰囲気。

本日は、節分に食べる恵方巻のあれこれと、豪華恵方巻についてまとめてみました。

 

恵方巻きのあれこれ

2017年の恵方:北北西(やや右)

 

【恵方と恵方巻について】

・恵方とはその年の幸運を招く方角のことで、歳徳神(としとくじん)という神様のいる場所のこと

・歳徳神はその年の福徳(金運や幸せ)を司る神様で、別名「年徳」「年神様」「正月様」と言われている

・恵方は毎年変わり、その年の干支によって定められる

・この日に海苔巻(巻寿司)を丸かぶりすると、その年は幸運がめぐってくると言い伝えられていた

・巻き寿司を食べることで、福を巻き込む、切らずに食べることから円を切らないという意味が込められている

・恵方の起源は江戸尾時代末期で、大阪の船場で商売繁盛の祈願をする風習として始まったといわれるが、定かではない

・1998年、セブンイレブンが「丸かぶり寿司恵方巻」と名付けたことから恵方巻という呼び方ができた

 

【恵方巻の食べ方】

・その年の恵方を向いて食べる

・太巻きはひとり1本、切らずに一気に丸かじりする

・願い事をしながら黙って食べる

・具材は七福神にちなんで7種類使うとより福が呼び込める

 

恵方巻を買うなら…有名店のおすすめ恵方巻

銀座 久兵衛

テイクアウトの太巻は銀座の本店だけでなく、ホテルオークラ、ホテルニューオータニ、京王プラザなどの都内のホテル、その他店舗でも購入が可能です。

六本木 六緑 グランドハイアット東京
限定100本。2017年の予約は1月4日(水)11:00開始です。お電話もしくは公式HPより予約してみてくださいね。

東武百貨店 池袋本店

1月5日(木)より恵方巻予約スタート。池袋本店開店55周年を記念し、過去最長の55cmの長さ、過去最多の55品目入りのロング恵方巻が限定数登場予定。その他、和牛熟成肉ステーキ恵方巻や恵方春巻などの変わり種の恵方巻も。55周年企画品28種類をはじめ、約100種類の恵方巻が販売されます。

【一例】
パティスリー キハチ「キハチ トライフルロール フォーチュン」、キッチンスギモト「和牛熟成肉ステーキ恵方巻」、魚力「かにたっぷり巻」「海宝巻」、太郎「深川めし穴子巻き」、関山「招運海鮮七福巻」、北辰鮨「大間・鮭児ハーフ巻」、美濃吉「料理屋の山海招福巻」、桂林「恵方春巻」、重吉「タルタルエビカツ君」、北辰鮨「たらばがに・オマールエビ巻」

大丸 東京店

大丸東京店ほっぺタウンの惣菜・弁当売場では、1月11日~2月3日の期間で、キャビア・トリュフ・フォアグラを贅沢に使った三大珍味恵方巻き、アワビやフカヒレ、カニ、A5ランクの肉など豪華食材を使用した恵方巻、オムライスや生春巻、シュウマイなどの風変わりな恵方巻、ロールケーキやキャンディといったスイーツ系の恵方巻など、バラエティ豊かな恵方巻約140種が販売されます。

【一例】
西洋銀座「西洋三ツ星ロール」、中島水産「オマールエビの洋風恵方巻キャビア添え(金箔つき)」、日本橋 日山「超豪華 山形牛サーロインステーキ&フォアグラ入り恵方巻き」、銀座アスター「中華三大美味恵方巻」、札幌かに家「三大がにの恵方巻き」、味の梅ばち「米沢牛A5の豪華恵方巻」「米沢牛ハイブリット巻き」、崎陽軒「シウマイ恵方まん」、かねざき「笹かまと牛たんのハイブリット巻」

※恵方巻の中には今月末までの予約限定商品もあるので、お目当ての恵方巻がある方は今から吟味して早めのご予約を。

 

食べて幸せ、縁起も担げる恵方巻

食が幸せに直結している私には、この時期に出回る様々な恵方巻は、バレンタインのチョコレートと並び、幸せ&楽しみとなっています。といっても、たくさんありすぎて食べたいものをすべて食べられない&人気商品は早い段階で予約済みで手に入らない…というジレンマも…。
忙しい時はお目当ての物を購入することも難しいので(予約できても取りに行く時間がないとか)、食べられずに終わってしまうことも多いのですが、最近は朝の通勤時間から近所のお鮨屋さんがお店の前で販売しているので、それを利用しています。

最近の恵方巻は、コンビニで手軽に買える物から、ロールケーキなどのスイーツ、1万円以上もする高級品まで様々。好みの恵方巻を食べて幸せな気持ちをかみしめ、さらに恵方効果で幸運も呼び込めたら嬉しいですね。

 

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

おいしい恵方巻を味わいながら、今年1年の福を呼び込みましょう。

 

 

カテゴリー
未分類

お正月の胃腸疲れを癒す七草の薬効~お粥とみそ汁、香の物

 

明後日1月7日は五節供のひとつ、七草の節句/人日(じんじつ)の節句。春の七草を使った七草粥をいただく日です。

クセのある香草はあまり好きではなく、普段は家で白米を食べないのですが…野菜や果物はやはり旬の時期に食べるのが一番おいしいですし、栄養価も高いので、数年前から1月7日には七草粥を作って食べています。

そこで本日は、七草粥についてまとめてみました。

 

薬効が期待できる春の七草

野菜不足を補い、お正月の暴飲暴食で疲れた胃腸を休め、体調を整えるのに最適な野草、それが春の七草です。七草粥の風習は平安時代に始まり、現在のように春の七草で七草粥を作るようになったのは鎌倉時代。セリ、ナズナ、ハハコグサ(ゴギョウ)、ハコベ(ハコベラ)、コオニタビラコ(ホトケノザ)、カブ(スズナ)、ダイコン(スズシロ)の7種類の野草にはそれぞれ薬効があり、胃腸を整え、体を温め、粘膜強化に優れているのが共通した特徴です。消化に良いお粥に入れるので、胃腸に優しい食事とも言えます。

 

七草粥のレシピ

【準備するもの】

七草セット、白米、塩などお好みの調味料

【七草粥の作り方】

1.お粥を炊きます。
作り方は炊飯器の「おかゆモード」でも、普通のお鍋でコトコト炊いても、土鍋で本格的に炊いてもOKです。ご自身の作りやすい方法で。七草粥をおいしく作るポイントは米の研ぎ方。

2.七草を下ごしらえします。
かぶとミニ大根はよく洗い、ミニ大根は皮ごと約3mmほどの厚さの輪切りに、かぶは薄目のくし切りにし、熱湯でゆがき、柔らかくします。葉物もよく洗い、塩を入れた熱湯にくぐらせてから冷水で冷まし、水気を絞って細かく刻みます。

3.できあがり。
お粥ができたら、塩少々を加え、七草をさっと和え、できあがりです。

※七草は、七種類揃わなくても、春の七草と言われるものでなくとも、手近にある大根の葉、カブの葉、小松菜、三つ葉などの青菜類でも大丈夫です。

※七草は、全種類を一緒に茹でたり、同じお湯をくり返し使って茹でるとそれぞれの味も香りもなくなってしまうので、別々のお湯で別々に茹でるのが理想です。

※お粥はあまりかき混ぜず、サラリと粘り気を出さずに炊き上げるのがポイントです。

 

スーパーなどで七草のセットを買って、青菜の量が多すぎてお粥だけでは食べきれない、という方は、お粥以外の食べ方もおすすめです。(私はそうすることが多いです)。例えば、青菜はお味噌汁やお吸い物に、カブやダイコンなどはお漬物にしてお粥と一緒に。お粥だけでは物足りない、ちょっと飽きちゃうかも、という方にもおすすめですよ。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
素敵な七草の節句をお過ごしください。

 

 

カテゴリー
エッセイ

年始の幸福祈願、ポイントは「今ある幸せに感謝すること」

 
あけましておめでとうございます。
あっというまに2017年、酉年です。
今年も無事に新年を迎えることができました。
昨年お世話になった皆様、ありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて、お正月と言えば、やることがたくさんありますね。
初詣に行ったり親族で集まったり、おせちやお雑煮を食べて、お年玉、書初、絵馬、おみくじ、新年の抱負…etc.
 
新年は1年の幸福を願う機会も多いと思いますが、ちょっと気をつけていただきたいのが、何も考えずにただ「幸せになりたい」と願うことです。
 
「幸せになりたい」と願うことは今の自分を否定すること
 
折に触れ、私たちは「幸せになりたい」と無意識下で思っています。特に元旦はそのような願いをする機会が多い時。
けれども常に「幸せになりたい」と思ったり願ったりすることは、「今は幸せではない」と現状や今の自分を否定することになるので、実はあまり思わない方がいいのだそうです。
ですので、今年は今の幸せに感謝しつつ、さらなる幸福を願うように心がけてみてください。
 
2017年は「すぐに行動する」ことが吉
 
2017年は、酉年にちなんで…いるかどうかはよくわからないのですが、「すぐに行動すること」が重要のようです。直感で行動したり、やろうと思っていることをすぐに実行したりすることがラッキーアクションに。
私は準備に時間をかけてなかなか動けなかったりするタイプなのですが、慎重派よりも見切り発車タイプ、動いてから考える方が運気が良いみたいです。
まずは、上記でご紹介した、幸福が増す御祈願方法を試してみてください。
 
 
本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
 
皆様にとって2017年が幸せに満ちた素敵な1年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。