カテゴリー
体の健康 心の健康

蓄積した疲労をリセット!心と体を今すぐリラックスさせる方法

 

早いもので、今日で4月も終わり。昨日からGWという方もいらっしゃるかもしれませんね。

4月は新年度特有の慌ただしさで、交感神経が優位になり、心身ともに疲労やストレスが蓄積している方も多いと思います。

 

本日は、誰でも今すぐに心と体をリラックスさせることができる方法をご紹介します。

 

呼吸とリラクゼーション

普段、無意識に何気なく行っている「呼吸」ですが、最近の研究で、ゆっくりとした深い呼吸は副交感神経を刺激し、血管を開いて末梢血管の血液量を増やすことがわかったそうです。血流が良くなると筋肉が弛緩するので、副交感神経が優位となり、リラックス効果は高まります。つまり、意識して呼吸をすることで自律神経をコントロールし、自分の力で副交感神経を優位にすることができるというわけです。

 

リラックス効果をもたらす「腹式呼吸」

呼吸には、「胸式呼吸」と「腹式呼吸」の2種類があります。そのうち、リラクゼーションが得られるのは「腹式呼吸」。「胸式呼吸」はどちらかというと交感神経を刺激する呼吸法です。

「腹式呼吸」は横隔膜を上下に動かし、肺に酸素を取り入れます。吐く息に重点を置き、息を長く吐くことで副交感神経を刺激し、深いリラクゼーション効果を始め、様々な効果が得られます。

 

腹式呼吸の方法

1.椅子に座るか、床に座りあぐらをかきます。ご自身が楽だと思う座り方で行いましょう。

2.背筋を伸ばしたら上半身の力を抜き、リラックスします。手は膝の上に置きます。

3.お腹を意識して、鼻からゆっくり息を吐きます。お腹をゆっくりとへこませていき、息をすべてを吐ききります。10秒~20秒かけて息を吐きつくすイメージです。

4.息を吐ききったら、今度は鼻で息を吸います。お腹を膨らませながら、酸素を深く吸い込むイメージです。この時、肩が上がらないように注意します。

5.息を吸い込んだら、力まないようにして息を数秒止めます。今吸った酸素をお腹にためるような気持で行います。

6.次に、お腹をへこませながら、鼻か口から息をゆっくりと吐き出します。息はすべて吐き切ります。

7.今行った呼吸を何度か繰り返します。行う時間に決まりはありませんが、おすすめは、何かひとつ考え事をして終わるまでの時間。もしくは、最初は3~5分くらいを目安に行ってみてください。慣れてきたら、瞑想(メディテーション)と一緒に行っても良いでしょう。

※腹式呼吸は、慣れるまでは自分のやり方が合っているのかわからないことがあります。そのような場合は、息を吸ったらお腹を膨らませる、息を吐いたらお腹をへこませる、という動きを意識して行ってみてください。 

 

鼻呼吸と口呼吸、どちらがいいの?

呼吸をするとき、鼻と口、どちらで行えばいいのか迷うことはありませんか?

基本は、鼻から吸う鼻呼吸が自然な形です。鼻呼吸は鼻毛が異物を除去してくれるので、空気中の埃などが体内に入ってくるのを防いでくれます。また、乾燥した空気を適度な湿度にして、喉や肺にとって刺激の少ない空気にしてくれるという効果もあり、体に負担の少ない呼吸ができます。

反対に、口呼吸は異物がそのまま肺に吸い込まれるので、細菌やウイルスが直接侵入し、風邪やアレルギーなどにかかりやすくなります。また、乾燥した空気が口から直接体内に取り込まれることで、口の中や喉が乾燥したり、刺激を受けたりします。

ただし、風邪や鼻炎、花粉症などで鼻詰まりを感じるときは、無理に鼻呼吸を行う必要はありません。口呼吸のほうが楽なのであれば、口呼吸を行いましょう。

 

今すぐ誰にでもできる「呼吸」で心と体をリラックス

深くゆったりとした腹式呼吸を一定時間繰り返すことで、副交感神経が優位になり、心と体は自然とリラックスします。それだけでなく、深い呼吸の繰り返しは脳内のハッピーホルモン・セロトニンの分泌も促されると言われているため、さらに前向きな気持ちや幸福感なども期待できます。

疲労が蓄積している月末、そして週末にあたる今日は、5分間でいいので自分を労わってあげる時間を作り、今すぐ簡単にできる腹式呼吸を意識して行うことで、心と体の疲労を軽減してあげてくださいね。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
皆様が心地よい呼吸でこの1か月がんばった心と体を癒し、明日から始まる5月を元気に迎えることができますように。

 

 

 

カテゴリー
エッセイ

幸せは不幸の仮面をかぶってやってくる

f:id:emu777:20180512004019j:plain

 

20代のころ、仕事で辛い状況が続き、泣きながら相談をする私に、当時、一番身近で私を支えてくれた同僚がかけてくれた言葉があります。

それが、「幸せは不幸の仮面をかぶってやってくる」。

著名な方の名言をその人なりの言葉にしたものだったようで、後になって調べてみても誰の言葉かはわからないままなのですが、「災い転じて福となす」と似たような言葉で、「幸せは不幸の仮面をかぶっているからすぐにはわからないけど、それは幸せな道につながっていることだからがんばって」と言い続けてくれました。

その言葉はその時だけでなく、今でも折に触れ、私の心の支えになっています。

そして時がたつにつれ思うのは、年を重ねて立ち塞がる壁が大きくなるほど、その言葉の真実味が増す、ということです。
人生の転機となった事故のことも含め、抗えないような一見良くない出来事の後には、必ずと言っていいほど、自分ではまったく想像できなかった世界に身を置き、そこで様々な経験をして成長している自分がいるのです。

 

実は最近も、想像もしていなかった「もらい事故」のような出来事があり、生活環境の変更を余儀なくされる状況になりました。そういった経緯で久しぶりに「幸せは不幸の仮面をかぶってやってくる」という言葉を思い出したのですが、今ではもう不幸(不運のほうが合っているかな)は、「幸せへの転機」「幸せの前触れ」ということを知っているので、以前に比べて思考の切り替えが早くできるようになりました。

もちろん、出来事が起こった直後は落ち込みますし、色々なことを後悔したりもするのですが、世の中には自分では想像もできないような「より幸せなこと」も存在します。不幸(不運)は、そういうものとの出会いのきっかけとなるものなのかもしれません。 

 

ですので、もし、今、とてもつらい状況にいるという方がいましたら、今度は私がこの言葉を送ります。

「幸せは不幸の仮面をかぶってやってくる」

今の苦しみはきっともうすぐ終わります。
幸せはすぐそこにあります。
だからどうか、不幸の後ろに隠れている幸せに気づいてください。
そして、それは不幸な出来事だったのではなく、幸せの始まりだったことに気づいてください。

すぐには難しいことかもしれません。
でも、いつか知ることと思います。
その転機があったからこそできた大切な経験、出会えた人、幸せな未来があることに。

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
皆さまが不幸の後ろに隠れている幸せをすぐに見つけることができますように。 

 

 

カテゴリー
習慣

「頑張りたいこと」は心身の調子が良い水曜日午前中に行う

 

おはようございます。健康管理士一般指導員のemuです。

今日は水曜日。
人間が健康に生きるための体のリズム「体内時計」の観点から見ると、水曜日は1週間の中で心身ともに最も機能が高まり、活動的になれる日だということをご存知ですか?

本日は、水曜日にパフォーマンスがアップする体内リズムの仕組みについてご紹介します。新年度、新たな目標を立てた方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

体内時計(体内リズム)とは

人間の体の中には健康的に生きるための体のリズムをつくる「時計遺伝子」という遺伝情報があります。朝になれば自然と目が覚め、夜になると眠くなる…。このような日常の体のリズムを「体内時計(体内リズム)」と呼んでいます。

体内時計は主に5種類あると言われ、体内時計は体内で同時に働き、生活リズムをつくっています。5種類ある体内時計の中で、1週間(7日間)を周期とするリズムは「週間リズム」です。

 

週間リズムとは

月の満ち欠けに基づく暦との関係があると考えられている、1週間(7日間)の周期的なリズムです。月の暦を4等分して、新月、上弦の月、満月、下弦の月が繰り返すことにより体のリズムに影響すると言われ、その代表的なものが血圧。血圧は1週間の中で変動があると言われています。

また、この週周リズムは学校や会社など社会面でも関係があると言われ、1週間のスケジュールで運営されている学校や会社のような社会システムにより、徐々に1週間を区切りとする生活が定着したと考えられています。

 

週間リズムと身体機能の関係

1日の摂取エネルギー(食欲)と消費エネルギー(活動量)の週周リズムを調べたデータによると、休み明けの月曜日は摂取エネルギー(食欲)も消費エネルギー(活動量)も低下するため能率が悪くなりがちですが、徐々に体の機能は高まっていき、水曜日になると摂取エネルギー(食欲)も消費エネルギー(活動量)もピークに達するため、体のリズムが整い、パフォーマンスが高くなると考えられます。

そして、水曜日を境に、摂取エネルギー(食欲)も消費エネルギー(活動量)も下がっていき、月曜日が最も低下します。

 

水曜日午前中がベストコンディションな理由

上記の理由から、水曜日が身体面では最も活動的になれる時だということがわかります。ただし、1週間の曜日ごとの疲労感を調べた結果では、水曜日の午後から木曜日の午後は疲労を強く感じやすく、反対に、1週間分の肉体的な疲労が蓄積しやすい金曜日の夕方から土曜日にかけては回復すると言われています。

このように、身体面・精神面での疲労の感じ方は異なり、水曜日の午後は身体面では機能が高まっていても、精神的な疲労感を認識し始めてしまうため、水曜日の午前中が1週間で一番、心身ともに活動的で高いパフォーマンスを期待できることになります。

「頑張りたいこと」がある方は、水曜日の朝から午前中の時間を意識してスケジューリングしてみてください。

個人的には、水曜日は摂取エネルギー(食欲)も消費エネルギー(活動量)も高まる時なので、ダイエットや食事制限などを行っている方は、水曜日をお休みの日に設定するのもいいのではないかと思います。ダイエットをしている方は、摂取エネルギー(食欲)も消費エネルギー(活動量)がほぼ同じになる金曜日もおすすめです。

目的に合わせて体内リズムをうまく活用してみてくださいね。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
皆さまが体内リズムを上手に活用して、幸せに目標を達成することができますように。

 

 

カテゴリー
体の健康 習慣

朝、起きたい時間にスムーズに起きる~起床時間の設定方法

f:id:emu777:20180512013935j:plain

 

おはようございます。健康管理士一般指導員のemuです。

新年度になって早1週間。生活環境が変わり、早起きができない、なかなか起きたい時間に起きられない、寝坊しがちで朝はいつも慌ただしい…という方も多いのではないでしょうか。

朝、早く起きるにはコツがあります。

そこで本日は、早起きや、朝、起きたい時間にスムーズに起きる方法をご紹介したいと思います。

朝、スムーズに起きられなくて困っている方のお役に立てば幸いです。

 

 

 

睡眠のリズムを利用して就寝・起床時間を決める

まずは睡眠のリズム「レム睡眠」「ノンレム睡眠」の周期に合わせて就寝時間、起床時間を設定する方法です。

人間は睡眠中、レム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)の2種類の睡眠を約90分ずつ繰り返しています。レム睡眠、ノンレム睡眠にはそれぞれ睡眠の深さがあり、起きるのに最適なタイミングは浅い眠りであるレム睡眠時

ですので、起きたい時間から逆算して眠る時間を決めると、朝、スムーズに起きることができるようになります。

f:id:emu777:20170409184854j:plain

上記の表は、7時間前後の睡眠時間を目安としています。

その理由は、現在(2016年8月20日時点)の睡眠科学では、健康で長生き、そして頭をスッキリさせるには、1日7時間睡眠が一番効率良く心と体を休めることができる時間と言われているからです。

 

7時間睡眠が良いとされる根拠

・アメリカの100万人以上を対象とした疫学調査や、日本人10万人以上を対象とした疫学調査で、心身の健康を保つために最もよいと言われている睡眠時間は7時間であるということが判明しています。

 

・死亡率の観点からも、7時間睡眠の人が最も死亡率が低く、寿命が長いことが明らかになっています。

 

ただ、ベストな睡眠時間には個人差があるので、自分の生活スタイルに合った睡眠時間を知り、その時間で設定することが大切です。

目安としては、
・健康で長生きしたいなら6~8時間
・頭をスッキリさせたいなら7~9時間
この範囲内で、自分の体が心地よいと感じる睡眠時間を見つけてみてください。

また、上記は大多数にあてはまるバリュアブルスリーパー(睡眠時間が6~9時間の方)向けです。ショートスリーパー、ロングスリーパーの方は、ご自身に合った睡眠時間で起床時間を算出してみてください。

 

太陽光などの光を利用して脳を目覚めさせる

睡眠ホルモン・メラトニンは、光に敏感で、脳にある視交叉上核が明るい光をキャッチすると、分泌が抑えられます。そのため、起床時間に強い光を浴びると、自然と体が目覚める準備に入ります。

そこで、さらにスムーズに起床するためにおすすめなのが、以下の2つの方法です。

 

太陽光を浴びる

東向きの窓があるお部屋では、窓に足を向ける形で寝具を配置すると、朝、日の出とともに部屋に差し込む太陽光により、眠っていても視交叉上核が光をキャッチするので体が目覚め始め、起床がスムーズになります。

遮光カーテンを使っている方は夏までは遮光機能のないカーテンに変えるか、カーテンの隙間を少し開けて、太陽光ができるだけ多く室内に入ってくる環境をつくりましょう。

私は引っ越しの際、南向きの窓から東向きの窓のお部屋に変えたら、日の出の時間に合わせ、起床時間が自然と早くなりました(ただ、夏はとても暑いですが…)。また、アラームで無理に起きると起きるのが辛かったり、なかなか体が動かなかったりしますが、太陽光を浴びていると、日の出とともに体が起きる準備を始めてくれているのか、早い時間に起きても無理に起きたという感覚がないので辛くありませんし、目覚めがいいです。

 

部屋の照明やスマホの光を利用する

また、悪天候で太陽の日差しがない朝や、朝の太陽光を室内に取り込むのが難しいという方は、起床時間に合わせて部屋の明かりをつけましょう。

最近の研究では、300ルクス程度の光でも長時間浴び続けると、メラトニンの分泌が抑制されることがわかっています。リビングなどの一般的な室内照明の明るさは500ルクス程度なので、暗い室内よりは目覚めやすくなります。

また、スマートフォンやテレビなどのデジタル機器から発せられる青色光(ブルーライト)にもメラトニンの分泌抑制効果があるので、起き抜けにスマホを見る、なども効果が期待できます。(ただし、スマホを朝から見てしまうと、見入ってしまい、早起きの意味がなくなってしまうこともあるのでご注意ください…)。

 

 

起床後さらに脳と体を目覚めさせる方法

目が覚めても、ベッドの中にいたままでは二度寝の危険があります。また、寝起きでぼんやりしている時は、何をするにも時間がかかってしまいます。

そこで、さらに脳と体を目覚めさせるには、以下の方法が効果的です。

・窓を開けたりベランダに出て、太陽光を浴びたり外の空気に触れる
・朝食をとり、低かった体温を上昇させる
・熱めの温度でシャワーを浴び、交感神経を刺激する
・覚醒作用のあるカフェインを含む温かい飲み物を飲む

 

今回ご紹介したのは一般的な方法です。ベストな睡眠時間や快適な起床には個人差がありますので、ご自身の体質や生活スタイルに合ったものを探してみてくださいね。太陽光を浴びながら起きる方法は晴れの日しかできませんが、体が辛くないのでおすすめですよ。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
皆さまがスムーズに起床し、1日の始まりを快適に過ごすことができますように。

 

 

カテゴリー
イベント

【ディズニー・アート展】ガイド~見どころと注意点

f:id:emu777:20170510010046j:plain

今日からお台場の日本科学未来館で始まった「ディズニー・アート展」に行ってきました。私は特にディズニーの熱狂的なファンではありませんが、気になっていたところ、ご縁があり、足を運ぶこととなりました。そして、行く前の「ディズニーファン向け」「子ども向け」という予想が見事に覆され、ただただウォルト・ディズニーの偉大さに感銘を受け、魅了され、帰ってきました。

見れば見るほど、ふんわりとした興味しかなかった私でもここまで感銘を受けるのだから、興味がある方やディズニーの映画やキャラクターが大好きなにはもう至福の時間だろうなと思います。そして、ファンの方だけでなく、すべての大人に見てもらいたい、そう思えるアート展だったので、本日は「ディズニー・アート展」の見どころや、会場での注意点などをまとめました。興味があっていくのを迷っている方、これから行く方の参考になれば幸いです。

 

「ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》」とは

ディズニー・アート展は、1928年のミッキー誕生からディズニー映画の最新作『モアナと伝説の海』まで、約90年分のディズニーアニメーションのオリジナル原画やコンセプトアートなど、約450点が展示されたアート展。そのほとんどが日本初公開だそうです。また、絵だけではなく、作品秘話や映像など、ここでしか見ることのできないディズニー作品の原点を知ることができます。

さらに、展示場を出ると、アート展のカタログの他、ファンには垂涎物の限定グッズも販売されています。

 

「ディズニー・アート展」の見どころ

そこまで熱狂的なディズニーファンではなくても、行けば何かしら感銘を受けたり、感動や学びがある。それが「ディズニー・アート展」です。

様々な角度からウォルト・ディズニー、そして彼の制作チームや会社のすごさを見せつけられることになります。原画やコンセプトアートを見ながら「これ、美大生や絵に興味がある人が見たらすごく喜ぶだろうな…」と思い、原画が重なってキャラクターたちに動きが生まれると「アニメーションがすごい!アニメ好きとか、アニメーターの人が見たら嬉しいんじゃないかな」と思い、展示ゾーンを進むにつれ、「クリエーターの人が見たら…」「経営者見たらが…」「人生の壁にぶつかっている若者が見たら…」「この絵、ファンが見たら感動するんじゃないかな…」「この映像、泣けてくる…」など、刺激の多さとと衝撃の大きさに、様々な感情が高ぶり続けていました。

ディズニー映画やキャラクターが好きなファンだけでなく、多くのビジネスパーソンに見てもらいたい、そして何かを得てほしい、何か新しい気づきが得られるのではないか。そんなふうに思わせられる、本当に内容の濃い展示でした。

このスゴさは会場で見ていただきたいので多くは書きませんが…展示場の出口にあるショップで、いつもならしない「グッズ購入」をしてしまいました。(うがった解釈をすると、ファンじゃなくても魅了されてグッズを買い込んでしまうほどのプレゼンとプロモーション力が、ショップまでの展示ゾーンにあったということです)。

また、時系列で映画の作品が紹介されていくので、制作秘話などを知ると、改めて昔の作品などをもう一度見たくなります。

※みどころの詳細はこちら

※展示作品はこちら

「ディズニー・アート展」のガイドと注意点

・写真を撮るなら
展示ゾーンは撮影禁止ですが、展示ゾーン入口の壁画は撮影が可能なようなので、記念写真を撮りたい方は、展示ゾーンに入る前に撮影しておくといいと思います。

・入場と再入場について
チケット1枚につき1回限りの入場となります。再入場や通路の逆流はできないのでご注意ください。また、混雑時には入場規制がかかり、入場整理券を配布する場合があります。

・音声ガイドのレンタル
展示ゾーンでは、有料ですが、山寺宏一さんとモアナの日本語版の声優・屋比久知奈さんが担当する音声ガイドを借りることができます。知識を深めたい方はレンタルして展示ゾーンを回るといいでしょう。

・ショップについて
ショップには「会場限定」のショップのみの利用はできないので、ショップでの買い物は展示ゾーンを出た後にしか入れません。また、再入場もできないので、ショップでの買い残しには気をつけましょう(私は原画のポストカードとクリアファイルを購入しましたが、豆皿も買えばよかったと後悔しています…)。

ショップの目玉商品としては、3000円弱のアート展のカタログでしょうか。表紙は2種類で、サンプルがあるので、お手に取って中をご覧いただけます。
あとは、原画シートなど、アート展ならではの商品もありましたが、文具やマグカップ、エコバッグなど、ディズニーストアと似たような商品ラインナップだった気がします。

特筆すべき点は「会場限定」商品ばかりで、イラストのすべてが「原画」「コンセプトアート」であるということ。幸か不幸かクレジットカードも使えてしまうので、何か買うのであれば、しっかり吟味することをおすすめします。

※グッズの一部はこちらでも見ることができます。

 

ディズニーのすごさと魅力を再認識する「ディズニー・アート展」

改めてディズニーのすごさがわかる、そしてここまで変わらない人気の秘訣もわかる、ディズニー・アート展。誰が行っても何か得る物感じることがあると思うので、すべての大人に行っていただきたい、素直にそう思わせられるひと時でした。

東京・お台場の日本科学未来館では9月24日(日)までやっているので、GWや夏休みなどを利用して行ってみてください。(でもきっと平日昼間のほうがゆっくり観覧できると思いますが…)。また、地方でも開催されるので、遠方の方もその機会にぜひ足を運んでみていただけたらと思います。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
ディズニー・アート展で、皆様が何かを得て、幸せを感じることができますように。

 

【ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》詳細】

・東京(お台場)

期間:2017年4月8日(土)~9月24日(日)
会場:日本科学未来館(企画展示ゾーン)
時間:10:00~17:00(入場券の購入・入場は閉館時間の30分前まで)
休館日:火曜日(開館日もあり)
アクセス:新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」徒歩約5分/「テレコムセンター駅」徒歩約4分

※行く前は事前に公式サイトで注意事項をご確認ください。

「ディズニー・アート展待ち時間」というTwiiterアカウントをフォローすると便利です。 

 

【その他の開催】

・大阪
期間:2017年10月14日(土)~2018年1月21日(日)
会場:大阪市立美術館

・新潟
期間:2018年2月17日(土)~5月13日(日)
会場:新潟県立近代美術館

・仙台
期間:2018年6月9日(土)~9月24日(月)予定
会場:宮城県美術館

※詳細はこちら

 

チケットぴあ

 

 

カテゴリー
イベント 幸せに関すること

今を幸せに生きる知恵~ブッダの教え=「仏教」を気軽に学ぶ方法

f:id:emu777:20180512012541j:plain

 

今週末の4月8日(土)は灌仏会(かんぶつえ)。

漫画家・中村光さんの『聖☆お兄さん』の主人公のひとり、目覚めた人・ブッダの誕生を祝い、お寺などで花祭りが行われる日です。

最近では「ブッダ(お釈迦様)の名言・教え」などが取り上げられることも多くなりましたが、「仏教」というとやはり難しく、そして宗教色を強く感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

以前、あるお坊さんが「仕事や恋愛、人間関係で大なり小なり、現代人は悩みを抱えているので、仏教の教えをうまく利用して楽になってもらいたい」というお話をされているのを聞き、ビックリしたことがあります。仏教(仏の教え)は難しいことではなく、今も幸せに生きる知恵としてとても有効なものだという一方で、それを多くの人に伝える機会がなかなかないというのです。

私は一般的には「無宗教」と分類される立場の人間ですが、本日は、ブッダの教え(仏教)と、もっと仏教を身近なものにして、今を幸せに心地よく生きる方法についてまとめてみたいと思います。

 

 

 

仏教の開祖・ブッダとは?

約2500年前、現在のネパールで、釈迦族という部族の王子として生まれました。王子としての生活を送る中で結婚、男の子にも恵まれましたが、苦しみや悩みを背負って生きる人間の本当の姿に気づき、29歳のときに、その解決と真理を求めるために出家します。出家後は6年もの間、苦行を行いましたが、その無意味さを理解すると、現在のインドにあたるブッダガヤの菩提樹の下で静かに瞑想に入り、やがて悟りを開きました。

悟りを開いた後は、現在のインドにあたるサールナートという場所で、以前苦行を共にしていた5人の修行者に説法をし、この5人を弟子とします。そして、亡くなった年はいくつか説がありますが、インドのクシナガラで亡くなる80歳まで、各地を巡り、伝道を続けました。

また、ブッダは様々な名前で呼ばれていますが、大体こんな感じで使い分けられています。

・ゴータマ・シッダールタ:幼少のころ、悟りをひらくまでの名前。
・ブッダ(仏陀):「悟った者、真理に目覚めた人(覚者)」という意味で、悟りをひらいた後の呼び名。
・釈迦:一族の名をもとにした名前。
・釈尊:釈迦牟尼世尊(しゃかむにせそん)の略。釈迦族の聖者という意味。

 

ブッダの悟り~仏教の基礎となったこと

世の中のすべてのものは、絶えず移り変わり、その姿を刻々と変えていますが、私たちはそれを認めず、欲望からそれらを自分の思うようにしたいと願います。けれども、それが叶わないため、人間の悩みや苦しみは生まれてくる――

この真理に最初に気がついたのが、ブッダだと言われています。

そして、その心理に気づき、苦しみの原因をなくすことができれば、迷いを離れ、悟りを得ることができと説きました。その解決のための方法を示したものが、「八正道(はっしょうどう)」と呼ばれる、悟りに到達することができるという教え(方法)です。

八正道

1.正見(しょうけん):正しく物ごとを見る
2.正思惟(しょうしゆい):正しく物事を考える
3.正語(しょうご):正しく物事を話る
4.正業(しょうごう):正しい行いをする
5.正命(しょうみょう):正しい生き方をする
6.正精進(しょうしょうじん):正しい努力をする
7.正念(しょうねん):正しい道を思い念ずる
8.正定(しょうじょう):心静かに精神を持ち、正しく心を整える

 

仏教を気軽に学ぶには?

上記でご紹介したことはほんの触りで、実際はもっと奥深いもの。その奥深いブッダの教えをわかりやすく学ぶ方法としては以下がおすすめです。

お寺に行く

仏教とは、「仏の教え」と書くとおり、仏教の開祖・ブッダの教えに従い、悟りと解脱を求める宗教。その教えをわかりやすく教えてくれるのが、お寺のお坊さんたちです。檀家さんではない限りなかなか行く機会のない、そして行きづらい場所ですが、今週末にお寺で行われる灌仏会(花まつり)を機に、まずは一度足を運んでみてはいかがですか?仏教(ブッダの教え)に触れる機会が必ず一度はあると思います。

4月8日(土)当日に灌仏会(はなまつり)が行われるのは、有名なお寺では、東京都港区の増上寺と神奈川県の鎌倉にある長谷寺です。今年は土曜日なので、その他にもご近所のお寺で行われるかもしれませんので、気になった方は調べてみてくださいね。

【灌仏会とは】

仏教行事のひとつで、ブッダの誕生日と言われている4月8日に、誕生仏に甘茶や香水などをかける法会です。様々な草花で飾った花御堂に誕生仏を安置することから、一般的には「花祭り」の名で親しまれています。小さな子どもがお化粧をして着飾り、決まった経路を練り歩く「稚児行列」は、子どもの健やかな成長と守護を祈願する伝統行事で、3回参加した子は幸せになれるという言い伝えがあるそうです。

灌仏会は、降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、花会式(はなえしき)などと呼ばれることもあります。

 

まずはお寺で行われるイベントに足を運ぶのがいいカットもいますが、お寺へ行くのは敷居が高い、という方は、お坊さんが常駐している飲食店も最近は増えているのでそこへ足を運んで人生相談をするのもいいですし、お坊さんを招いたワークショップや、お寺でイベントを行っている「寺子屋ブッダ」を活用するのもいいと思います。お坊さんの書いた仏教に関する本を読むこともいいかもしれませんが…個人的には、実際にお坊さんにお話を聞いた方がわかりやすいと思うので、読書をするなら名言(迷言…?)がたくさん載っている『聖☆お兄さん』がおすすめでしょうか…。本格的に学ぶなら「仏教検定」受験もいいかもしれません。

心地よく幸せに生きる知恵のひとつとして、ぜひブッダの教えを生かしてみてください。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
皆さまが仏教の知恵を生かし、幸せな日々を過ごすことができますように…。

 

【参考】公益財団法人 全日本仏教会(WFB(世界仏教徒連盟)日本センター)

 

 

カテゴリー
体の健康

桜の開花と冬並みの寒さ〜春のお天気が健康に及ぼす影響とは

 

4月になりましたね。新年度を迎え、新たな気持ちでいる方も多いのではないでしょうか。

東京都では今日、数日ぶりに晴れ間が広がり、全国で最初の桜満開のニュースがありました。けれども連日の寒さで、全国的には桜の開花が遅れているそう。4月になったとはいえ、不安定なお天気と冬物のコートが手放せない寒い日が続いているので、出かける時のお洋服の選定にも時間がかかり、困ってしまいますよね。春服への衣替えもなかなかできません。

この春特有の不安定な気候や気温は、思っている以上に私たちの心身の健康に悪影響を与えています。

本日は、春特有の気候や気温による健康面での影響についてまとめてみました。春の体調不良を防ぐひとつの知識として役立てていただけたら幸いです。

 

気象と春の天気の特徴

人間には気象(気温や気圧など大気の状態や、雨・風・雪など大気中で起こる諸現象 )の変化や周囲の環境に自分の体を適応させ、安定した状態を保つための機能(ホメオスタシス)が備わっています。そのため、気象の変化が物理的なストレッサーとして体に影響を及ぼしてもうまく対応し、通常は体のバランスを保つことができています。

けれども春は気温や天気の変化が激しい日が多いため、冬から春への季節の変化に体が対応できなくなることも。そして、天候の変化にストレスを感じるようになると、自律神経の働きが乱れ、体調を崩す人が増えていきます。

このような、気温や湿度、気圧などの変化によって引き起こされる病気のことを「気象病」と言います。気象の中でも健康に深く関わっているのは気温です。気象病には個人差があり、感じ方の違いや体の反応は異なりますが、すべての人が気象の影響を受けています。

【春の天気の特徴】
・晴れ、曇り、雨と、天気が変わりやすい
・他の季節に比べて強風が吹きやすい
・天気や時間帯による気温の寒暖差が激しい
・日照時間が長くなっていく

 

気温が人間の体に与える影響

人間の活動に適した気温

個人差はありますが、人間が活動するのに最も適した室内温度は夏が25℃~26℃、冬は18℃~20℃程度であると言われています。この範囲を超えると様々な不調が現れやすくなります。春は、季節の移り変わりに合わせて、夏と冬の間の気温である20℃~25℃に移行するイメージです。

天気による1日の寒暖差の違い

通常、気温は14時から15時ごろにかけて最高値に達し、明け方に最低値となります。この1日の最高気温と最低気温の差を「日較差」といい、昼間に太陽の熱が地面を温め、夜になると地面からその熱が放射されるために起こる温度差です。

曇りや雨の日は昼間の太陽光が雲に遮られるため、地面は温まりにくく、夜は雲によって地面から熱が上空へ逃げていくため、日較差はそれほど大きくなく、翌朝の冷え込みはあまりありません。

けれども晴れた日は夜になると昼間に温められた地面からの熱が雲のない上空に逃げるため、気温が下がり、翌朝の冷え込みは大きくなります。
晴れた日の夜から明け方にかけて冷え込みが厳しくなるこのような現象を「放射冷却」といいます。

風の体感温度

風が吹くと、実際の気温と感じる体感温度に差が出ることはご存知だと思いますが、実際にどのくらい違うかご存知ですか?

目安としては、風速1mで体感温度が1℃下がると言われています。風の強い日は、夕方から急に寒さを感じることがあるのはこのせいです。

気温の急激な変化は体調不良の原因に

人間は温度変化の刺激を感じ取るセンサーによって、暑さよりも寒さに敏感で、反応もしやすくなっています。そのため、気温が急激に下がると体の不調が現れやすくなります。特に5℃以上の急激な気温の変化は自律神経の切り替えが激しくなるので、1日に自律神経が何度も体温調節をすることになると、疲労感がとれにくく、体が重く怠いなどの不調が現れやすくなります。

 

春の気象に合わせて服装を選ぶポイント

気温が変わりやすい春は、朝、着ていく洋服を選ぶのにもひと苦労ですが、気温5℃の変化は、洋服1枚で調節するとよいと言われています。例えば、前日よりも気温が5℃低い日は、洋服を1枚多く着ればいいということ。
また、気温だけでなく、湿度が低い日や風が強い日は体感温度が実際に気温よりも低くなるので、気温変動が激しい春は、薄手のカーディガンやさっと羽織れるストールなどを持ち歩くと安心です。

 

春の不調を未然に防ぐには

気象の変化によって自律神経が乱れ、不調が多くなる春は、普段から自律神経を調えるよう心掛けることがとても大切。

姿勢が悪い方は、筋肉が凝り固まって筋肉内の血管が圧迫されて血流が悪くなり、自律神経の乱れにつながるので、意識して姿勢を正すようにしましょう。

また、忙しくても夜はシャワーで済ませず、毎日入浴することも、自律神経を整える良い方法です。38℃~40℃のぬるめの温かいお風呂にゆっくりと浸かって血液循環を良くし、交感神経と副交感神経のバランスを整えましょう。

 

天気予報をチェックして体調不良を防ぐ

春は気象の変化で誰もがストレスを抱えやすい時期。普段、天気予報で気温や風速などを細かく気にしている方は多くはないと思いますが、天気予報を参考にして、気象による体調不良を防ぐことは可能です。

気象の変化に合わせて生活することも、健康・幸せに生きるためのひとつの手段。お天気は仕方がないと諦めず、不調を防ぐ方法として、色々と実践してみてください。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
不安定なお天気が多い春ですが、皆さまが明るく晴れやかな気持ちで、元気に過ごすことができますように。