カテゴリー
未分類

【無料】ご希望の方に10種のオラクルカードリーディングをいたします

f:id:emu777:20181224154849j:plain

 

今日はクリスマス。

クリスマスムードの濃かった3連休はあっという間に終わってしまいましたが、皆さん引き続きステキな時間をお過ごしのことと思います。

 

クリスマスということで、今回、ご希望の方に無料でオラクルカードリーディングを行うことにいたしました。

普段は自分と近しい人たちにのみ行っていることなのですが、手持ちのオラクルカードは全部で10種類ありますので、試しにやってみたいという方はお気軽にご連絡ください。コメント欄にメッセージを残していただく形でも、お問い合わせフォームより具体的な質問事項を添えてご連絡くださる形でも大丈夫です。

 

オラクルカードとは?

ここで簡単にオラクルカードについてご説明したいと思います。

オラクルカードとは、名前のとおり「神のお告げや神託」を受け取るカード…で間違いないと思うのですが、そんな仰々しいものではなく、気になっていることや、答えや方向性を見出だしたいこと、悩みなどを思い浮かべ、そのことについてメッセージやアドバイスをもらうためのカードです。

客観的でポジティブなアドバイスが多いので、気づきを得ることができたり、気持ちを前向きにリセットし直すきっかけになります。

個人的には、他人に相談できないことや、相談するまでもないけれどなんとなく迷ってしまうことだったり、なんとなく停滞気味の時に開運アドバイスをもらう感覚でカードを引くこともあります。反対に、背中を押してもらいたいときなどにその確信を得るために引いて勇気をもらう、なんて使い方もあります。

ですので、シチュエーションや使い方というよりは、「なんか気になる」「なんか引いてみたい」と思ったら、難しいことは考えずにまずカードを引いてみる、でいいのかなと思っています。なんとなく、で引いたオラクルカードに、実は「あっ!」と思えるようなメッセージが隠れている、なんてこともあっておもしろいですよ。

また、ライトワークスさんのこちらのページでもオラクルカードリーディング(ワンカードメッセージ/スリーカードメッセージ)を無料で体験できます。スマホからでも手軽にでき、定期的にオラクルカードも変わるので、こちらでのリーディングもおすすめです。私もふとしたときに利用しています。今すぐ試してみたい、という方は、まずはこちらでどうぞ。

www.light-works.jp

 

オラクルリーディングの方法

私が使用しているオラクルカードは以下の10種類。エンジェルオラクルカードシリーズの著者、ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードが多いです。

10種類すべてのオラクルカードを使ったリーディングでも、リーディングしたい内容に合わせて適したオラクルカードを選んでいただく形でも大丈夫ですので、お好きな形をお選びください。

また、私のリーディングは一般的な方法とは違い、ジャンピングカード(カードをシャッフルしているときに飛び出すカード)でメッセージを受け取る方法で行います。それは、自分でカードを選ぶ方法は、左脳の理性やコントロールといった顕在意識での感情が反映されそうだからです。反対に、ジャンピングカードは自分の意思・思考に関係なく必要だから出てくる、という捉え方ができるので、そのような手法をとっています。

ご自身でお選びになりたい場合は、カードのシャッフル回数と、上から何枚目のカードを選ぶかご指定ください。選べるカードの枚数は1~3枚です。リーディングの内容(質問事項)は、ご自身の心の中で思い浮かべていただく形でも、実際にお伝えいただく形でも大丈夫です。

出たカードは、お写真と解説をお見せいたしますので、ご自身で解釈していただければと思います。私からの解釈が必要な場合は、ご質問内容と一緒にその旨お伝えください。

注意点としましては、

・当たる、当たらないという観点でメッセージを受け取るものではないということ
・受け取ったメッセージがまったく的外れだと感じたり、自分の意図していた(望んでいた)ような内容ではなく嫌な気持ちになることもあるということ

この点はご理解いただければと思います。

もちろん、核心を突くようなグサリと突き刺さるカードが出ることもありますが、日々のささやかなアドバイスのひとつとして受け留めていただければ幸いです。

 

オラクルカードの種類

それでは使用するオラクルカードをご紹介いたします。順番は私が購入した順です。

① 女神のガイダンスオラクルカード

44人の女神たちが、人生をよりよくするためのメッセージを与えてくれます。どんな質問に対してもバランスよく使えるオラクルカードで、10年以上使用しています。

www.light-works.jp

 

② エンジェルオラクルカード2

大天使たちをはじめとした 44人の天使が、人生をよりよくするためのメッセージを与えてくれます。こちらもバランスよく使えるオラクルカードで、少しスピリチュアル的なメッセージが多いです。

www.light-works.jp

 

③ マーメイド&ドルフィンオラクルカード

日常生活ですぐに実行できるような、具体的なアドバイスがわかりやすいオラクルカード。優しいメッセージが多いです。海が好きな方、海にご縁のある方は相性がいいかもしれません。

www.light-works.jp

 

④ ソウルメイトオラクルカード

ソウルメイトと出会うためのカード。ではあるのですが、進むべき道や避けるべき障害物を明らかにし、自己成長を促し、人生をよりよくするためのアドバイスがもらえます。

Amazon CAPTCHA

 

⑤ インディゴエンジェルオラクルカード

心の奥底にある本当の気持ちや人間関係、使命、そして進む道を明るく照らしてくれる、強く情熱的なオラクルカード。カード名にあるとおり「インディゴチルドレン」(1975年以降に生まれてきた、光の強いインディゴブルーのオーラを持つ子どもたちのこと)におすすめですが、インディゴ世代ではなくても、生き方や使命についての質問に向いていると思います。

www.light-works.jp

 

⑥ ロマンスエンジェルオラクルカード

恋愛に関する質問に適したオラクルカード。恋がしたい、特定の方との関係でアドバイスがほしい時などにおすすめです。

www.light-works.jp

 

⑦ エンジェルアンサーオラクルカード

具体的な内容の質問があるときや、自分の気持ちがすでに決まっているときにおすすめのオラクルカード。質問の答えがはっきりしている分、メッセージをきついと思うこともあります…(汗)。

www.light-works.jp

 

⑧ エンジェルオラクルカード

質問やシチュエーションを選ばずマルチに使える定番カード。メッセージのバラエティが豊かで解釈の幅も広いので、色々なシチュエーションで使いやすいですが、少々スピリチュアリティが強いかも…?

www.light-works.jp

 

⑨ エンジェルオブアバンダンスオラクルカード

経済的な豊かさについてアドバイスが欲しいときにぴったりのオラクルカード。豊かさの流れを堰き止める思考回路を切り替えるメッセージが多いのが特徴です。

www.light-works.jp

 

⑩ ムーンオロジーオラクルカード

2018年11月発売の、人生が良い方向へ流れるように月のパワーを活用するためのオラクルカード。月のリズムを意識して生活している方、新月の願いごとをしている方などにおすすめです。

www.light-works.jp

www.light-works.jp

 

おわりに

それぞれメッセージに特徴や個性があるオラクルカード。なんだか気になるなーという方は、ぜひお気軽にお試しくださいね。

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

オラクルカードリーディングが皆さまの幸せの一助になれば幸いです。

 

 

 

 

カテゴリー
未分類

ハッピーイヤー本格スタート!今日からラッキーな1年が始まる♪

f:id:emu777:20181210183521j:plain

 

おはようございます。

最近、占星術の奥深さに魅せられて少しずつ勉強をしているのですが、占星術の観点から見ると今日はちょっと特別な日。

なぜなら、早朝に水星が順行に戻り、夕方には射手座で新月となるからです。

水星の順行とは、11月の中旬から逆行していた水星が通常の動き(順行)に戻る、ということなのですが、水星逆行の時には交通機関の乱れや通信障害、コミュニケーションロスなどが起こりやすい、と言われています。

ニュースにもなった、昨日のソフトバンクの通信障害などはわかりやすい例かと思います。私の場合はスマホが使えなくなっただけでなく、宅配便の遅延など、最後の最後にわかりやすく影響を受けました。

このようなことが頻発しやすいのが水星逆行時なのですが、その期間が明日の早朝に終わる、ということがひとつあります。

それからもうひとつ、射手座で新月を迎えることで、占星術界(?)では、誰もがその恩恵を受け取れる、12年に一度の幸運期が本格的に始まると言われています。

本格的に、というのは、すでにこのラッキーイヤー、11月8日の蠍座新月の後に始まっているのですが、水星の逆行があったり…の影響で、今まではいわば助走期間で、本日からようやく、本格始動する、ということらしいです。

 

ハッピーな1年を過ごしたい、

運が良い人になりたい…。

そんなふうに思っている方は、ぜひ惑星のパワーを借りて開運を心がけてみてください。

実際に私も先月から惑星の力を借りて、開運&人生を刷新中です。

 

具体的な方法としては、

①太陽や月、惑星など、10天体の動きを意識して生活する

②自分の感覚に合う占星術家を探して、運勢やアドバイスを意識して生活する

①について

今、私が実践しているのがこちらの方法。

もともと月が好きで、新月と満月の日に月光浴をしたり、月見酒をするのが好きだったり、月のリズムに合わせた生活を意識していた、ということもあるのですが、10月の牡牛座の満月とその次の蠍座の新月に奇跡としか言いようのない体験をしたことがきっかけで、その力のすごさ、というか、影響力を実感することとなりました。

今ならまずは「射手座 木星」などのキーワードでネット検索をして、ピンときた開運アクションなどを実生活で試してみる、などがいいかもしれません。

 

②について

星占いを世に提供している方は大勢いらっしゃいますが、例えば毎月の占いでも、まったく違う運勢が書かれていることがあります。

これは、見る人の見方や解釈の違いなんだと思うのですが、自分に合った感覚の方のお見立ては、「当たる」というのとはまたちょっと違うのですが、必要なアドバイスをもらえることが多いと思います。

また、星占いは当たったことがない、とか、ピンとこない、という方は、もしかしたら太陽星座と月星座が違うのかも。

ご自身の月星座を調べてその星座の占いを見ると、今までよりも書いてあることにしっくりくるようになるかもしれません。

 

木星は別名「天空のサンタクロース」と言われているラッキースター。その木星が支配星である射手座に位置するとき、12年に1度のラッキーイヤーが訪れると言われています。

でも、その恩恵を受け取れる人と受け取れない人に分かれてしまうこともあるそうなので、ぜひ軽い気持ちで意識してみてください。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

皆様が等しく幸せな1年を過ごすことができますように。

 

 

 

 

カテゴリー
未分類

体調不良は不幸せのモト?

 

ここ数日、寒暖の差の激しい日が続いています。

皆様、体調など崩されていないでしょうか。

かくいう私は、風邪、とまではいかないのですが、昨日のあまりの急な寒さに身体が適応しきれなかったのか、なんだかダルさを感じ、早く帰宅したいとそればかりを思っていました。

体調が悪いと、それだけで気分は落ち込みます。

さらにその日は他人からの心ない対応が続いて、心がささくれだっていました。

 

ただでさえ体調が悪くて辛いのに、なんで今日に限ってこんなに嫌なことが続くのだろう。

そんなことを考えながらふと、あれ…?と思いました。

もしかして私がただ勝手に苛立っている…?

だから、いつもなら何も感じないことにも敏感に反応してしまっているのかも…?

試しに、イラッとした相手に謝罪とともに思いやりのある言葉を返してみました。

すると相手の態度は一変。

トゲトゲしていた態度がふんわり優しくなりました。

 

もしかして私が原因だった…?

体調不良のときって、常に辛い状態でそれを我慢しているから、無意識に苛立ってしまっているのかもしれません。

辛いから、苦しいから、いつもよりも優しくされたいし、気遣われたいと内心思ってしまっている。

でも、周りの方は、そんなこと知る由もありません。

 

原因は自分にありました。

もっというなら、体調不良のせい。

でも、体調が悪いときは、身体のコントロールもままならず、感情のコントロールにまで気は回りません。

だからそんな日は、利他の精神から利己の精神に切り替えて、自分を一番に労ってあげる。

もちろん、体調不良のときでも、ニコニコといつもと変わらず周囲に接することができるすごい方もいらっしゃいますが…残念ながら私にはそこまでの器がありませんので…。

 

幸せとは、言いかえると「心地良い状態」のこと。

体調不良で心地よいわけがありませんよね。

体調不良は不幸せのモト。

そんな時は早く自分の体を元気にしてあげることが何よりの解決策。

私のような未熟者には、そうすることが自分の幸せ、そして周りの方の幸せ(心地よさ)にもつながるのかな、と思いました。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

季節の変わり目で心身のバランスが崩れやすい時期です。どうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

カテゴリー
未分類

温活で体温UP!→ポジティブ思考=幸せ体質になる!?

 

9月に入り、東京は少しずつ涼しく、日中の晴れ間も心地よさを感じるようになりました。

過ごしやすくなっただけでなく、時には肌寒さを感じてしまうことも。

秋の訪れを実感する今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

「冷えや低体温が万病の元」ということは多くの方々が知ることだと思いますが、「体温の高低が実は精神面にも影響する」。

このことをどのくらいの方がご存知でしょうか?

実は私も最近知ったことなのですが…

体温を上げることで気持ちを(比較的)ポジティブに保つことができるんです。

医学的・科学的根拠に関しては(まだ)断言できるものではない気がするので控えますが、確かに、日照時間の少ない冬に冬季うつを発症する方が増えると言われていますし、単純に考えても、寒いところにいると人は身も心も縮こまってしまいます。

体温の高さ・低さで気持ちが左右されてしまうというのは、普段の体感覚からもなんとなく想像できることかと思います。

 

そこで大切なのが、「自分の体温」と「生活環境の気温(室温)」です。

 

ご自身の平熱や起床時朝一番の体温が何度か、把握できている方はどのくらいいるでしょうか。

幸いなことに私は昔から「病気になりにくい体温」とか「がんにならない体温」などと言われている36.5度の平熱を維持できているのですが、今月から寝起きに基礎体温を測るようにしたところ、ホルモンリズムもあり、平熱プラスマイナス2〜3度の変動があることがわかりました。

体温は熱などで上がることはあっても平熱を下回るという認識はなかったので、これには少々不安になりました。

また、外出先などでは冷房のきいたかなり寒い場所にいることも多いので、特に夏場は強制的に身体が必要以上に冷やされ、かなり冷えてしまっているのではないかと思います。

 

「温活」という言葉がひとつの単語、健康活動のひとつとしてすっかり定着しましたが、身体を温めること、体温を上げる(適切な体温を維持する)ことは、身体の健康的側面だけでなく、心の健康にも良い影響が期待できます。

自分の気持ちといえど、自分でコントロールできない感情や気持ち、心の状態というのは誰しもあるもの。

そんなコントロールできない部分を肉体にアプローチし、肉体のメンテナンスでカバーすることができたら、今よりはもう少し楽に、生きやすくなるのではないかと思います。

 

身体を温め、体温を上げることで、気持ちを少し明るくすることができる。

ポジティブになれる。

 

まずは、ご自身の平熱を知ってみてください。

そして、36.5度よりも低い方は、ぜひ心身の健康のためにも体温を上げるべく温活等に励んでみてください。

ある程度の体温がある方は、体温が下がってしまわないよう現状維持を。

劇的な変化、はないにしても、「そういえば…?」と思えるような、小さな変化が期待できるのではないかと思います。

どなたがおっしゃっていたか失念してしまいましたが、「低体温の方のネガティブは鬱」、「高体温の方のネガティブは鬱症状」なんだそう。

季節柄これからどんどん寒くなっていきますので、心身の健康、ひいては幸せな状態を維持するためにも、今から冷えに対する意識や冷え対策を行えたらいいのかなと思います。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
皆様が温かな心と体で、日々を心地よく過ごすことができますように。

 

 

 

 

カテゴリー
未分類

嫌な人、苦手な人の幸せを願うほど自分が幸せになれる

 

先日のことです。

駅の改札で、私が使用した改札を反対側から来て通ろうとした方がいらっしゃって、私が使用したことによりすぐに通れなくなったことに対して、すれ違いざま、「ったくイライラするなあ!」とハッキリしたお声で言われました。

こちらに非があるのかと慌てましたが、入退場どちらもできる改札で私の方が使用が早かったということは、別に特に何か悪いことをしたわけでもなく…

たった数秒、改札を通るのが遅くなっただけでそこまで怒りを露わにされたことに怖くなり、気づかないうちにその方の気に触ることをしてしまったのかなとか、全然別のことで悪いことをしてしまったかな、運気が下がっているのかな、と、しばらく考えをめぐらせて内省しておりました。

でも、ふと…なんか違う、と思いました。

客観的に考えたら、単純に、何かでイライラしていた方に八つ当たりされただけかも、そう思ったんです。

いつもだったら、そこで、何もしていないのに八つ当たりをされたことに対して腹を立てていたと思います。

でも、そんなことでイライラしたり落ち込むのは自分が損する、と思い直し、何も思うのはやめよう、と思いました。

たとえばこれは、傘を持っていない時に、運悪く雨に降られてしまった、それと同じようなことだと。

プラス、あんな些細なことであんなに怒れるってよっぽど何か嫌なことがあったに違いない、と思って、その方のイライラが治りますように、とお祈りをしてから、忘れることにしました。

お祈りを思いついたのは、「嫌な人、苦手な人の幸せを願うほど自分が幸せになれる」ということを何かで見聞きして、なるほどな、と思ったからです。

少しのお祈りで私自身がハッピーになれたらラッキー、くらいの気持ち。

 

そうそう、実は今日も、怒りを撒き散らしている方に遭遇しました。

私は遠目からお姿を見ていた通りすがりの人間だったのですが、その方は自転車に乗りながら、自分の走行している目の前を横切った犬のお散歩中のご夫婦に対し、唸るように何かを行って通り過ぎて行きました。

聞こえてきたその声にも驚きましたが、何よりもそのお顔!

般若のようにキッと吊り上がった目と貼り付いたような怖い顔がひどく印象的でした。

幸い、犬の散歩中だったご夫婦は気がつかなかったようで、不思議そうな顔をしていらっしゃいましたが…公衆の面前でイライラを撒き散らしている方って多いんだなと、今回は人ごとのように思っていました。

そこまでして溢れてしまうイライラって、どれだけ嫌なことがあったのだろうかと少々心配になります…(が、深入りはしません)。

また、知らず知らずのうちに自分もやってしまわないよう、自分への戒めとさせていただきます、

運の悪いことがあっても必要以上に他人のネガティブな感情に巻き込まれないこと。

心に余裕があれば、そのお相手の幸せを願ってみること。

こんなことも、幸せへの道かなと思います。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださりありがとうございました。

溢れるくらいのイライラを皆さんがすぅっと手放すことができますように。また、その感情が連鎖せず、断ち切れますように。

 

 

 

 

 

カテゴリー
未分類

「幸せ」ってなに?薄幸感を覚えたら幸せの定義を見直してみる

 

幸せ探しをしている人は、ないものばかりに目を向けて、すでにある幸せに気づいていないと言います。

私もそうでした。

幸せの定義づけが間違っていた、と気づいてから、私にとっての幸せとはなんだったのかを考えた時に、いくつかあった中で一番しっくりきたのは、「有形でも無形でも、今はない何かを手に入れることやその時の喜び」でした。

そしてそれは、手に入れるためのハードルが高ければ高いほど、今の自分とは縁遠いけれど憧れてしまうものであればあるほど、幸せは大きくなると思っていました。

 

もちろん、それも間違ってはいないと思います。

大なり小なり、今の自分の望みや願いが叶えられ、満たされれば、人は幸せになることができます。

でも、人には順応性が備わっており、幸せになればなるほど幸せな状態に慣れてしまい、幸せに対する感度が薄れ、幸せになるためのハードルがあがってしまうという落とし穴があります。 

だから、今あるものに目を向けることは、自分が満たされた状態であることに気づくための方法で、そこに感謝することができるようになれば、幸せにつながる、ということのよう。

 

でも、今の私たちには多くのものが与えられ、満たされているので、幸せはある意味デフォルト、当たり前のことになってしまっています。

あってあたり前のものに感謝するというのは意識してもなかなか難しいことですし、失えばただ不運や不幸の原因にもなってしまいます。

ですので、今すぐ幸せになる方法というのは実は、「考え方を変えること」なのかもしれません。

今までの思考の癖を変えることはかなり難しいこと。

でも、失ってから初めて気づくのでは、身にしみて感謝の気持ちを手に入れることはできても、失う痛みもセット。できることなら失う前に気づけた方がいい気がします。

 

・幸せの定義づけを変えてみる。

・今あるものに目を向けてそこに感謝できるようになる。

意識するよう心がけることは、努力する価値のある訓練かなと思います。

 

本日もハッピーメソッドをお読みくださりありがとうございました。

今も幸せだけれど、○○が叶ったらもっと幸せ、くらいのふわりとした感覚が一番いいのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

カテゴリー
未分類

「今の自分に満足するな」ではなく、「今の自分に満足する」こと

 

先日、友人と話していた中でふと気づいたことがあります。

それは、自分に足りないことを自覚しては、「それをできるようにならなくちゃ」と無意識にインプットしてしまうクセ。

常に「自分は未熟である」という思考は一見、謙虚で、人が生きていく上での姿勢としては好感を持たれることかもしれません。

でも、別の見方をすれば、それは多くのものが自分には足りない、という意識を常に持ってしまっていることにもなります。

 

これって実は落とし穴。

 

「今の自分に満足するな」という言葉に象徴されることだと思いますが、少し前までは、成長することが良しとされていたような気がします。

今に満足している人は、やる気がないとか現状に甘んじているとか、どこかやる気がないように見られてしまう劣等生のような対象でした。

自己啓発やビジネス書を読めば常に向上を促す内容が催眠のように促され、常に向上を目指していると、一方で自分には足りないものが多すぎることを自分の脳へ植え付けてしまいかねません。

「今あるものに感謝をする」。

これはここ数年で浸透してきた考え方のような気がしますが、この思考は幸せになるため、幸せに気づくためにはすごく重要だと思います。

 先日、諦めが大切だと書きましたが、それにも通じる考え方。

今すでにあるものに満足する=今ないものは諦める=今の幸せに気づけるようになる。

少し前まではわからなかった感覚ですが、今に本当に満足できるようになると(ないものに対して執着がなくなると)何が変わるか。

人によるのかもしれませんが、私はとても楽になりました。

穏やかな幸せを心地よく感じることができるようになったのです。

 

「今の自分に満足するな」ではなく、「今の自分に満足する」こと。

意識することから、きっと新たな幸せへの道が始まるのだと思います。

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
皆さまが健やかに、そして幸せに毎日を過ごすことができますように。

 

 

 

 

カテゴリー
未分類

幸せを求めてがんばってしまうあなたへ~「あきらめ」は幸せへの近道

 

自分の望みや願いを実現するために行動することは、人間としてごく普通のこと。

多くの方が、大なり小なり、何かしらの面でそんなふうに生きていると思います。

けれども、がんばればがんばるほど、反比例するかのように、何もかもうまくいかなくなってしまうことがあります。

そんな状況が長引くと、次第にやる気が失せてモチベーションが下がり、何をするにも億劫になり…どんどんネガティブになってしまいます。

ひどい場合は軽度の鬱症状が出てしまうことも。

 

「今、自分はどん底かもしれない」、そんなふうに思う状態までいってしまったら、まずはがんばることをやめてみませんか?

そして、それでも状況が変わらなければ、自分の望みや願いを実現したい、という気持ちをすべて手放し、自分の幸せをいったん諦めてしまうのです。

 

「自分の幸せをあきらめる」ということは、「幸せになる」ということと一見矛盾しているようですが、不思議なことに、「利己主義」ではなく「利他主義」になることで自分が幸せになっていきます。

(正確には、幸せになっていく…ではなく、実はもうすでに幸せだったことに気づける、ということですが)。

 

がんばってもがんばっても幸せが遠ざかってゆき、苦しくなるばかり、という方は、一度、思い切って自分の意思や意図を手放し、あきらめてみてください。

 

本当の意味で「利他主義」になれたとき、きっと今まで苦しかったことが嘘のように、今ある幸せに気づけることと思います。

 

これは、つい最近、私が実際に体験して学んだことです。

心の自死、のような感覚で、自分に関するすべてをあきらめ、ただ他人への思いやり(相手の幸せを願うような言動)だけを意識して行動するようにしたら、悪いことばかり続いていた状況が良い方向へと一変しました。

それは、苦しい状況から抜け出したい一心で色々な方のブログを拝見する中で、「願いというよりも欲に近い、『自分が●●』という感情はすべて捨てよう。周りの方に心地よく過ごしてもらえるように生きてみよう」という、一歩間違えばかなり投げやりな気持ちから生まれた行動だったのですが、すぐに状況が好転して、正直、「こんなことで、こんな簡単に…?」とビックリしました。

そして、自分の幸せや利益ばかりを追求して、周囲の方への気遣いや気配りを疎かにしてはいけないのだと思い知らされた出来事となりました。

 

もちろん、自分のために行動することも幸せへの道。

けれども、他人のために行動することも幸せへの道なのです。

 

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

この考え方(思考)が、少し前の私のように、何もかもうまくいかず、抜け出す方法もわからないままもがいてしまっている方の一助になれば幸いです。

 

 

 

 

カテゴリー
未分類

生き方とは「命の使い方」~「どう生きるか」ではなく「この命を何に使いたいか」

 

自分はどう生きたいのか。
どう生きることが自分にとってベストなことなのか。
どう生きることが幸せなのか。
どう生きるべきか。

最近、そんなことをずっと考えていました。

何か大きなことを為さなければいけない。
聖人君子のように生きなければならない。
無意味に無作為に生きてはいけない。
そんな生き方をしなければならない。

信念のある生き方や意味のある人生が良しとされているような世間の風潮に、すっかり感化されてしまっていました。

でも、そのような中で、「どう生きるか」「どう生きていきたいか」という答えは見つけることができませんでした。

どうしていいかわからない、でも、早く答えを見つけて動き出さなければならない。

そんな焦りの中、ふと、「命の使い方」というフレーズが頭に浮かびました。

どこで、どうやって、その文字の連なりを見たのか、あるいは聞いたのか、覚えていません。

無意識化で反応したのか、その言葉にふれた瞬間のことは記憶にないのです。

それから、急に自分の中から「どのように限りある命を使いたいか」という問いが出てきました。

その瞬間、それまでどんなに考えても出てこなかった生き方、「どうやって生きていきたいか」という答えが出てきました。

「これから私は何に時間を使っていきたいか」にフォーカスした瞬間、今までは選択肢にあったことが消え、代わりに新たな選択肢が生まれたりして、不思議と心が決まったのです。

自分が過ごしたい環境、自分が一緒にいたいと思う人、自分がしたい仕事や働き方、多くの時間を費やしたいと思うこと。

「生き方」という漠然としたものではなく、もっとブレイクダウンした「日々の時間の使い方=命」という視点で物事を考えた時、それまでの思考がガラリと変わったのです。

「どう生きるか」と「この命をどう使うか」という自分への問いかけは同じことを意味しています。

「生き方」という言葉には、本来の意味以上に色々な付加価値や意味が付いてしまっていて、「生き方」と定義してしまうと、どこか立派で崇高なものでないといけないような気がしてしまいます。

でも、「限りある命をどう使いたいか」という問いはもっと単純です。

この瞬間、10分後、1時間後、1日後、1年後…自分が使えるすべての時間を何に使いたいか、ただそれだけ。

私の祖父は、高齢になってから大病を2回(3回?)ほど患い、それを克服した後は余命を「好きなことをして好きな物を好きなだけ飲食する」生き方を選びました。
最後は胃への負担が原因で、自分を含め、周囲を真っ赤に染めてその命を終えたそうです。
(もっとも、祖父の場合は身体の老化もあったので、ある意味自然なことではあるのですが)。

病気の方やご年配の方は、ある程度、ご自身で命の限りを認識されているから、この「命の使い方」に関しての考え方には比較的簡単に至れるのだというようなことを聞きました。
でも、特にそのような制約がはっきりと見えていない場合、自覚できていない場合、どうしても「生き方迷子」になってしまうこともあると思うんです。
特に、「生き方」にカッコよさや何かカリスマ性のようなすごさを秘めていることが良しとされるような世の中では。

でも、シンプルに、「限りある命=限りある時間を、何をして、何に使って生きていきたいか」=「生き方」でいいのかな、という結論に至りました。

例えば、「毎日楽しくテレビを観ることに時間を使いたい」「漫画を読むことに時間を使いたい」「とにかく遊びほうけて楽しいことに時間を使いたい」「とにかく眠っていたい」でもいいと思うんです。
本人がそうしたいのであれば。
本人がそれで幸せなのであれば。
それも立派な生き方ですし、他人には「無駄なこと」「無意味なこと」と思えるようなことでも、それをやることを自分に許してあげることができるようになれば、それでいいのかなと気づきました。
人生の主役は自分自身で、その人生脚本は自分で描けるのですから。

好きな何かのために、心を通わせたい何かのために命を使う。
そういう生き方でいいのだと思います。

 

末期の肺癌で、余命半年と診断された48歳のサラリーマンの心情と生き方を描いた、秋元康さん原作、役所広司さん主演の2007年公開の映画『象の背中』。
GYAO!で2018年6月1日(金)~6月30日(土)まで配信しています。

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。
後悔しない、嘘のない、自分に恥じない生き方を。

 

 

カテゴリー
グルメ 小さな幸せ

毎月22日は「ショートケーキの日」@アニバーサリー青山店のショートケーキ

f:id:emu777:20180422223316j:plain

 

今日はショートケーキの日。

カレンダーの22日の上は必ず15日、15(苺)が乗っていることから、毎月22日は「ショートケーキの日」なんだそうです。

 

こちらは、ウェディングケーキと記念日スイーツのお店、Anniversary(アニバーサリー)青山店のショートケーキです。

アニバーサリーでは毎月22日はいつもより1.5倍の大きなサイズのショートケーキが食べられます。

アニバーサリーはデコレーションが華やかで素敵なホールケーキが有名ですが、おひとりサイズのケーキもおすすめですよ。

ドリンクの種類もコーヒーからハーブティー、スムージーまで幅広いラインナップ。

ショートケーキLoverの皆さま、ぜひ♡

 

本日も「Happy Method」をお読みくださり、ありがとうございました。

おいしいスイーツは心も身体も幸せな気持ちにさせてくれます。